サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「サニー・ガルシア」検索結果 4件
コラム特集

自殺未遂から5カ月:サニー・ガルシアの現状(WSMコラム)

5月の当コラムにてお届けした元ワールドチャンピオンのサニー・ガルシア「Sunny Garcia」(49歳)のニュース。ニュースの概要としては、4月終わりの自殺未遂によりサニーが意識不明となり、ICU(集中治療室)に搬送されたと言う内容でした。後にサニーはカリフォルニア州の病院へと転院して手術を受けたと家族が発表していましたが、その後の容態についてはほとんど情報がありませんでした。そんな中、サニーの…

続きを読む >

コラム特集

意識不明のサニー・ガルシアと家族を支援するクラウドファンディングがスタート(WSMコラム)

2000年ワールドチャンピオンであり6×トリプルクラウンチャンピオンであるレジェンドハワイアンサーファーのサニー・ガルシア。そのサニーが現在、オレゴン州ポートランドの病院で生死の境をさまよっている事実は、数多くのサーファーが耳にしている事だと思います。サーフィンのワールドツアーを運営するWSL(ワールドサーフリーグ)やサニーの旧友がサニーがICU(集中治療室)に運ばれたと伝えていますし、数々のトッ…

続きを読む >

コンテスト

『Hawaiian Pro』2日目 五十嵐カノアがR3通過!

現地時間11月19日、オアフ島・ノースショアのハレイワで開催中のQS10,000『Hawaiian Pro』は2日目を迎え、R2の残りヒート全てとR3のH4まで進行。

前日に入った北西ウネリのピークは夜中となり、ゆっくりとサイズダウン傾向。前半は6-8ftレンジ。オフショアで整った会場のハレイワはトリプルクラウンにふさわしいグッドコンディションに恵まれていましたが、後半は波数が大分減ってしまい、波運にも左右されたヒートが多くなっていました。

R1でジェイミー・オブライエン、メイソン・ホーなどの強豪を倒して見事1位通過を果たしていた喜納海人(写真最上部)
R2でも快進撃を続け、2014年の『Volcom Pipe Pro』でジョン・ジョン・フローレンス(HAW)を抑えた経験もあるエヴァン・ゲイセルマン(USA)らを相手にヒート開始直後に大きなターンを重ね、8.33をスコア。主導権を握り、終了間際には6.37のバックアップスコアを重ねてトータル14.70で1位通過!

「ここでは良くサーフィンしているし、子供の頃から鍛えられた波でもあるから自信はある。波の特徴も知っているよ。まだヒートは残っているけど、ファイナルまで進めれば良いね」

続きを読む >

お知らせ

サニー・ガルシアの素顔

2000年、20世紀最後のワールドチャンピオンに輝いたサニー・ガルシア。ハワイアンで、パワーが身上、ってこ

続きを読む >