サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ケリー・スレーター」検索結果 128件
コンテスト

デジタル化したトリプルクラウンについてケリーにインタビュー

PHOTO:© WSL年明けに予定されていたサンセットビーチでのCT第2戦がなくなったものの、多くのCT選手はハワイに留まっている。その理由は魅力的なノースショアの波であり、コロナ禍でデジタル形式となったトリプルクラウンも関係してくるだろう。昨年3度目となるトリプルクラウンのタイトルを獲得したケリーもノースショアに滞在している一人。そんなケリーに今シーズンのトリプルクラウンについてインタビューを行…

続きを読む >

業界ニュース

今度はジョン・ジョンがケリーにドロップイン!? 

Image: John John Florence(YouTube)念願のパイプマスターの座を手に入れたジョン・ジョン・フローレンスが自身のYouTubeチャンネルを更新。場所はノースショアのとあるサンドバー(恐らく、エフカイ)キング・ケリー・スレーターとの濃密なセッション動画。マスターズのSFでは、ジョン・ジョンに勝てないと見切ったケリーがドロップイン。炎上覚悟のインターフェアを犯しながらも、…

続きを読む >

コラム特集

「ケリーのインターフェアから見えた…全盛期のケリーにあって今はないものとは」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo: WSL/ Brent Bielmannサメもコロナもあったけど、何事もなかったかのように2021ツアーの初戦が終了した。この後サンセット、サンタクルーズとアメリカ行脚が続くので、アメリカ以外の選手たちは年末年始はハワイでってことになるんだろう。国内外の行き来が原則的に禁じられているオーストラリアの選手たちは、政府から許可を得ての出場で、その許可の条件の中に…

続きを読む >

コンテスト

ケリーが炎上覚悟のインターフェアについて告白

PHOTO:© WSL/Tony Heff48歳、来年の2月で49歳になるサーフィン界のキング、ケリー・スレーター。多くの人は生まれてからもうすぐ半世紀を迎えるこの年になると膝を軋ませ、膨らんだお腹を見下ろしながら生活し、何十年にも渡るデスクワークで腰痛を抱え、サーフィンをしても体が重い...。太陽の下で猫のようにのびのびと動き回っていたあの頃が遠き日の埃っぽい思い出になっていることだろう。しかし…

続きを読む >

コンテスト

【世代を超えた戦い】 ケリー vs ロボ

PHOTO:© WSL/Brentオアフ島・ノースショアのパイプラインで開催中の2021年CT開幕戦『Billabong Pipe Masters』新型コロナウイルスのPCR検査でWSLのCEO、エリック・ローガンを含むスタッフが陽性判定となり、一時中断された後、現地時間12月17日に再開。一気にR4(Round of 16)のH3まで進行して翌日はトレードウィンドが強く、不安定なコンディションに…

続きを読む >

コラム特集

「ビフォーケリー時代と現代とのパイプ攻略法の違い」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyもうすぐ始まるパイプ。31年ぶりに現地で見ない試合。ま、いっか。この30年の間にパイプのサーフィンは大きく変わっていて、その変遷はディケード(10年)ごとに区切られるとも思うけど、その辺の話はF+033号のパイプのレポートで書いているので、詳しくはそこで、って言ってもその号はもうバックナンバー品切れだけど(笑)。超はしょれば、今は、セカンドリ…

続きを読む >

コラム特集

「2月で49歳のケリーにとっての2021年はツアーラストイヤーか」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy, WSLいよいよ明日から、一足先にウイメンズから2021CTツアースタート。マウイ。来週にはメンズのパイプスタート、QSのほうもスケジュールが出て、リリースだけ見ていればふっつ~の年のふっつ~のツアーが始まる感じだ。とはいえ、現実問題選手が自由自在に世界中を行き来できる、という状況とは程遠く、各国で出されているスケジュールも実質的にはリージ…

続きを読む >

コラム特集

1997年四国の生見で行われたWCT「徳島プロ」激レアVIDEO - F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Video by SURF FOODあまり人と連絡を取らない人なので、LINEがピロロンとなるのは一日に多くて数回しかない。そのうちの1回が鳴ったので、開けてみると、旅仲間のサーフフードピクチャーズの江川氏だった。ものすごいビデオが張り付けてあった。激レア、お宝映像。というか、出ている人が私を含めてみんな若すぎて、笑わずにはいられない。若いってすごいな。毛のあるケリーが…

続きを読む >

業界ニュース

ケリー出場の可能性も!? 東京五輪まで半年 

PHOTO:© WSL2020年7月24日の東京五輪開幕まで半年。東京のお台場ではオリンピックシンボルのモニュメントのライトアップが始まり、開催に向けて気分も高まってきました。ご存知の通り、東京五輪はサーフィンがオリンピックデビューを果たす記念すべき大会。40名のサーファーが金メダル獲得を目指して戦います。WSLは開幕まで半年に迫ったこのタイミングで参加選手や大会の予想などを公表。CT枠で溢れてし…

続きを読む >

コラム特集

「2019サーフシーンを振り返る。そしてケリーの今後は?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyギリギリ押し出された都築有夢路も、カリッサの来年オフ宣言で繰り上がりクオリファイ。CT入り、おめでとう。日本人3人目。92年だか93年だかに、小野里美之がQS8位でCT入りを果たし、1年だけだけど、CT回ってるんですね。皆さん、男女通して日本人初のCTは五十嵐カノアでも都築有夢路でもなく、小野里美之ですので、そこんとこよろしく。今出てるF+0…

続きを読む >

コラム特集

「イタロ・フェレイラの毎日の地道な努力が報われた日」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyワールドタイトルは最終戦のファイナルヒートの直接対決でイタロ・フェレイラ、初のパイプマスターも。トリプルクラウンはケリー・スレーター。やっぱさぁ、毎日の地道な努力って報われるんだよ。今年、世界中のどこに行っても朝一しっかりやってたのはコロヘとイタロ。現役時代のミックの代わりのように、この二人はどんなコンディションでも朝一やってた。特にイタロ。…

続きを読む >

コラム特集

2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』Final DayハイライトVIDEO - F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催された2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』Final Dayのハイライトフッテージを、F+(エフプラス)オリジナル編集動画でお届けします。…

続きを読む >

コンテスト

2019年のワールドチャンピオンが決定!『Billabong Pipe Masters』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Sloane2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねた2019年のCTは、男女賞金同額化、R3以降を全てマンオンマンにするフォーマットの変更や、エアーショーの開催、元CT選手のパット・オコーネルのコミッショナー就任など様々な話題と共にスタート。前半戦は右膝の怪我から復活したジョン・ジョン・フローレンス(USA)の強さが際立ったものの、ブラジル戦で怪我を再発させてしまい、タ…

続きを読む >

コラム特集

2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』DAY2ハイライトVIDEO(字幕付き)- F+(エフプラス)

ハワイ・ノースショアのパイプラインで開催された2019年CT最終戦『Billabong Pipe Masters』DAY2のハイライトフッテージと、ケリー・スレーターのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届けします。※日本語字幕付きでWSLオフィシャル映像が見られるのはF+(エフプラス)のみ!…

続きを読む >

コラム特集

「パイプマスターズはダメな人とできる人に分かれちゃうコンディションとなった」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyケリー・スレーター&ジョアン・ドゥル何がなんて、今日はあのケリーの10点満点のバックドア。あれが現場で見れただけで、ハワイに来たかいがあった、って感じ。超エキサイティング。ものすごいエンターテインメント見せていただきました。あそこで姿消して、どうやって出てくるの? って感じのものすごいスピード。あれはヤバイわ。まぁ、あのサイズとコンディション…

続きを読む >