サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「キャロライン・マークス」検索結果 11件
コラム特集

「ドラマ満載のCTウイメンズ最終戦、ウエイティングピリオドがスタート」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by WSLメンズの最終戦の前に、ウイメンズの最終戦のウエイティングピリオドがスタートした。マウイ、ホノルアベイ。タイトル争いはカリッサ、レイキー、キャロライン・マークス。レイキーはカリッサより一つ上、キャロラインはカリッサより二つ上の順位で、ひっくり返る。キャロラインがタイトルを取れば史上最年少の17歳のチャンピオンになる。しかも3人ともアメリカ人なので、…

続きを読む >

コンテスト

イタロが優勝で一気にカレントリーダーに!『Meo Rip Curl Pro Portugal』ファイナルデイ

PHOTO: © WSL/Poullenot今年からウィメンズイベントも併催となったポルトガル西部・ペニシェ「Supertubos」を舞台としたCT第10戦(ウィメンズは第9戦)『Meo Rip Curl Pro Portugal』は6日間のレイデイを経て現地時間10月26日にQFから再開してファイナルまで進行。早ければ最終戦を待たずにワールドタイトルが確定する可能性があった今ベントでしたが、メン…

続きを読む >

コンテスト

オーストラリア・ゴールドコーストで開催された2019年CT開幕戦を制したのは?

PHOTO: © WSL/Dunbar現地時間4月8日、オーストラリア・ゴールドコーストで開催されていたCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Boost Mobile Pro Gold Coast』が終了。ファイナルデイもバックアップ会場のデュランバーで進行。公式2-4ftレンジのアベレージのビーチブレイク。日中は風の影響も入り、まるでQSのような勝負でしたが、それも…

続きを読む >

コラム特集

「イタロとキャロラインが優勝。ジョンジョン真面目にV3狙ってそう」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy/WSL終わった~。いや~、時差がそんなにないとはいえ、4泊6日のパッケージツアーじゃないんだからさ、着いた翌日からぎっちり詰められてもね、蕁麻疹出ちゃうわよ。かゆいかゆい。う~ん、ライブ見ていた皆さんはどう思いました? 実際のところ、カリッサ、コロヘじゃなかったですか?? 私意見合わなかったなぁ、ジャッジと。キャロライン・マークス17歳、キ…

続きを読む >

コンテスト

2019年最初のQSを制したのは?

PHOTO:© WSL/Poullenot2019年のWSLイベント、メインのCTは例年より遅い4月のゴールドコーストが開幕戦ですが、QSの方は早くも初戦が行われて終了。メンズは地中海に面した中東・イスラエルでの3,000『Seat Pro Netanya』、ウィメンズはフロリダのセバスチャン・インレットを舞台とした3,000『Florida Pro』がメンズと併催され、共に現地時間1月18日にフ…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズQS6,000『Paul Mitchell Supergirl Pro』 カリッサが初優勝!

PHOTO: © WSL/Steinmetz真夏の祭典、カリフォルニア・ハンティントンビーチを舞台とした『Vans US Open of Surfing』の前哨戦、ウィメンズQS6,000『Paul Mitchell Supergirl Pro』が今年もオーシャンサイドピアで開催され、現地時間7月29日に終了。ハンティントンビーチに似たこのブレイクでの戦いはウォームアップに最適とあり、トップ17の…

続きを読む >

コラム特集

「メンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズがスタート」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowyレイキー・ピーターソン始まって4日で終了したメンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズ。ウイメンズはスタートすれば2日で終わるので、今日明日で女子も終わっちゃうのか? もうものすごく長いことここにいる気がしてるんだけど、まだついて5日だから(笑)。一日ぐらい休みたい。もう、連日の疲れなのか、時差ボケなのか、なんだかわからないことに…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズQS6,000『Los Cabos Open of Surf』終了!川合美乃里は9位でフィニッシュ!

PHOTO:© WSL/Mariana MarenelmarウィメンズQSで最もグレードが高い6,000。クオリファイに重要なビッグイベントが今シーズンは7戦用意されていますが、すでに3戦が終了して全てCT選手が優勝。4戦目『Los Cabos Open of Surf』はメキシコのバハカリフォルニアの南部のリゾート地、「Zippers」で開催。イベント前半はハリケーンのカテゴリー4まで発達してト…

続きを読む >

コラム特集

「女子は本日ラウンド2からクオーターまでを消化」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowy、WSL / Sloaneステファニー・ギルモア女子デー。波は結構いいけど、明日のほうがもっと良くなる、ってことで、今日はメンズナシの女子デー。今年から急遽フォーマットが変わって、男女とも2度目の3人ヒートが1位2位がクオーターで3位が9位確定と、2度目の敗者復活なしになったので、結構進行早め。ま、あそこの敗者復活は前からいらないかな、と…

続きを読む >

コンテスト

今シーズン最初のウィメンズQS6,000『Ron Jon Florida Pro』を制したのは?

2018年に7戦用意されているウィメンズQSで最もグレードが高いQS6,000『Ron Jon Florida Pro pres by Sunshine State Florida Lager』がフロリダ北部の「Sebastian Inlet」で開催され、現地時間1月23日に終了。

2017年に最年少の15歳でクオリファイを決め、2018年のウィメンズCTでは唯一のルーキーとなるキャロライン・マークス(USA)がQS初優勝。
フロリダがホームのキャロラインは家族や友人の前で見事な勝利を収めました。

続きを読む >

コンテスト

『Vans US Open of Surfing』ファイナルデイを戦う8名が決定!

カリフォルニア・ハンティントンビーチで開催中の『Vans US Open of Surfing』はいよいよ大詰め。
現地時間7月30日、ウィメンズCT第6戦はオフ。QS10,000のR5がサーフィンステージのメインとなり、初のマンオンマンに選手達も白熱。
波はイベントを通してのアベレージ、2-3ftレンジ(コシ〜ムネ)でセット数も少なく、少しのミスも許されない展開でした。

前日のR4でディフェンディングチャンピオンの大原洋人がクロスゲームの末に姿を消したものの、五十嵐カノア(写真最上部)はこの日も良いリズムをキープ。ピアに向かってのレフトに狙いを定め、バックハンドで7.17を含むトータル13.27をマークしてコナー・コフィン(USA)に圧勝。
昨年と同じSFまであと1ヒート。そして、ハンティントンローカルとして獲得したい「US Open」のタイトルまで残り3ヒートに迫ってきました。

続きを読む >