サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「カリッサ・ムーア」検索結果 36件
コンテスト

『Sydney Surf Pro』終了!村上舜がQSランキング4位に浮上!

PHOTO:© WSL/Dunbar現地時間3月13日、マンリービーチを舞台としたQSチャレンジシリーズ『Sydney Surf Pro』がファイナルデイを迎えました。昨シーズンまでの10,000グレードに相当するチャレンジシリーズには多くのCT選手が参加。イベント期間中はスモールコンディションが続き、ニューキャッスルのQS5,000で優勝したジュリアン・ウィルソン(AUS)や、オーウェン・ライト…

続きを読む >

コンテスト

カリッサが4度目のワールドタイトルを獲得!ウィメンズCT最終戦『lululemon Maui Pro』ファイナルデイ

PHOTO:© WSL/Cestari男女賞金同額化や、フォーマットの変更があり、2020年東京オリンピックの選手選考も兼ねていた2019年のワールドツアー。メンズよりも一足先にウィメンズの最終戦『lululemon Maui Pro』がハイシーズンのハワイ、マウイ島のホノルアベイで開催され、現地時間12月2日に終了しました!カリッサ・ムーア(HAW)、レイキー・ピーターソン(USA)、キャロライ…

続きを読む >

コラム特集

「ドラマ満載のCTウイメンズ最終戦、ウエイティングピリオドがスタート」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by WSLメンズの最終戦の前に、ウイメンズの最終戦のウエイティングピリオドがスタートした。マウイ、ホノルアベイ。タイトル争いはカリッサ、レイキー、キャロライン・マークス。レイキーはカリッサより一つ上、キャロラインはカリッサより二つ上の順位で、ひっくり返る。キャロラインがタイトルを取れば史上最年少の17歳のチャンピオンになる。しかも3人ともアメリカ人なので、…

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro France』&『Roxy Pro France』を制したのは?

PHOTO: © WSL/Masurelフランス南西部・ホセゴーで開催されていたCT第9戦『Quiksilver Pro France』並びにウィメンズCT第8戦『Roxy Pro France』が終了!今年はハリケーンのウネリを始め、豊富な波に恵まれてフランスのビーチブレイクらしい戦いになり、連日2万人を超える観客が集結。いよいよ大詰めとなった2019年のワールドタイトルレース、2020年東京オ…

続きを読む >

コンテスト

CT第6戦『Corona Open J-Bay』はガブリエル&カリッサが優勝!

PHOTO: © WSL/Sloane2017年、2018年と2年連続でフィリッペ・トレド(BRA)が圧倒的な強さを見せていた南アフリカの「J-bay」を舞台としたCT第6戦『Corona Open J-Bay』今年もフィリッペは強かったものの、土壇場でセバスチャン・ズィーツ(HAW)を逆転したQFがピークとなってしまい、SFで勢いがあったイタロ・フェレイラ(BRA)に敗退。念願のCT初優勝も秒読…

続きを読む >

コラム特集

「最近のバックハンドサーフィンの進化を目の当たりにするようなJベイのファイナルだった」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy、WSL / Tostee、Sloaneガブリエル・メディーナのスイッチスタンス明日だと思ったんだけど、この前のスウェルもちょっと予報と外れちゃったし、なんか予報当てにならないかもしれないので、目の前に波があるんでやっちゃいましょう、ってことなんだと思う。予報では今日の午後からいいことになってたから。ただ、天気がねぇ、どうにもこうにもめまぐる…

続きを読む >

コラム特集

「波はどこまで期待してよいのやら。今のところフィリッペ3連覇濃厚?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy、WSL / Tostee、Sloane、Cestari思ったよりイマイチというか、セットの間隔長くてやってられない感じ? 来たところで、なんかイマイチだし。明日、明後日いいって話なんだけど、どこまで期待できるのか。今日は期待してただけに、なんだかなぁ、という印象。フィリッペ・トレドう~ん、ここまでの所フィリッペ3連覇濃厚な感じかね。ものすご…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズCT最終戦『Beachwaver Maui Pro』はカリッサ・ムーアが優勝!

PHOTO:© WSL/Cestariヴィクトリアズ・シークレットのモデルもショーで使用するヘアアイロンブランド、「Beachwaver」が今年からメインスポンサーとなった今年のウィメンズCT最終戦『Beachwaver Maui Pro』同じマウイ島の「Pe’ahi」、通称「Jaws」を舞台としたBWT(ビッグウェーブツアー)の『Jaws Challenge』も開催されるほどの今シーズン最大の北…

続きを読む >

コンテスト

記念すべき初の『Surf Ranch Pro』はガブリエル&カリッサが優勝!

PHOTO: © WSL/Cestariメンズはフィリッペ・トレド(BRA)&ガブリエル・メディナ(BRA)、ウィメンズはステファニー・ギルモア(AUS)&レイキー・ピーターソン(USA)の一騎打ちの様相となった2018年のワールドタイトルレース。早ければ最終戦を待たずに確定してしまうヨーロッパレッグの前の重要なイベント、CT第8戦『Surf Ranch Pro』がカリフォルニア内陸部の「LEMO…

続きを読む >

コンテスト

<速報>CT第8戦『Surf Ranch Pro』ファイナル終了!

PHOTO: © WSL/Cestari現地時間9月9日、ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」で開催されていたCT第8戦『Surf Ranch Pro』が終了。前日までの予選ラウンドを勝ち上がった8名、ウィメンズ4名によるファイナルラウンド。レフト、ライトを1セットとした3回のランの結果、ガブリエル・メディナ(BRA)、カリッサ・ムーア(HAW)が優勝!一時3位まで浮上した五十嵐カノ…

続きを読む >

コンテスト

ウィメンズQS6,000『Paul Mitchell Supergirl Pro』 カリッサが初優勝!

PHOTO: © WSL/Steinmetz真夏の祭典、カリフォルニア・ハンティントンビーチを舞台とした『Vans US Open of Surfing』の前哨戦、ウィメンズQS6,000『Paul Mitchell Supergirl Pro』が今年もオーシャンサイドピアで開催され、現地時間7月29日に終了。ハンティントンビーチに似たこのブレイクでの戦いはウォームアップに最適とあり、トップ17の…

続きを読む >

コラム特集

「メンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズがスタート」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowyレイキー・ピーターソン始まって4日で終了したメンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズ。ウイメンズはスタートすれば2日で終わるので、今日明日で女子も終わっちゃうのか? もうものすごく長いことここにいる気がしてるんだけど、まだついて5日だから(笑)。一日ぐらい休みたい。もう、連日の疲れなのか、時差ボケなのか、なんだかわからないことに…

続きを読む >

コラム特集

「マーガレット・リバー4日目レポート by Joliと、JPSAバリレポート by つのだゆき」- F+(エフプラス)

Text by Joli、つのだゆき / Photo by Joli、snowyマーガレットリバーは終日ウイメンズデー。朝一の薄明りの中でもだいぶサイズダウンしたのがわかったけど、それでもクリーンな4-6フィートの波。緩いオフショアのおかげで実にいい波に見えた。この後のスウェルを見込んで本日メンズはオフ。このクリーンコンディションはウイメンズオンリーということになった。カリッサ・ムーアしかし3ヒー…

続きを読む >

コラム特集

「ベルズ、女子は優勝候補が続々敗退」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき / Photo by snowy今日も早出の残業で行きたかったところだけど、波サイズダウンにつき無理。早出は早出で、7時スタート。ま、夏時間が昨夜終了しているので、実質昨日の8時なわけだけど。女子ラウンド3の4ヒートの後、コロナエクスプレッションセッション、公開練習セッションで終了。引いている朝のうちはベルズ結構いい感じだったんだけど、潮があげ始めるといきなり妙な感じに…

続きを読む >

コンテスト

素晴らしいコンディションに恵まれた今年のフランス戦を制したのは?

素晴らしいコンディションに恵まれた今年のフランス戦、CT第9戦『Quiksilver Pro France』並びにウィメンズCT第9戦『Roxy Pro France』
舞台の南西部・ホセゴーは世界トップクラスのビーチブレイクとしてそのクオリティの高さを改めて証明。
現地時間10月14日に迎えたファイナルデイもバレルあり、ビッグマニューバーありのエキサイティングな戦いが続き、ガブリエル・メディナ(BRA・写真最上部・下)とカリッサ・ムーア(HAW)が栄冠を手にしました!

「凄い興奮しているよ。このフランスで再び優勝出来て最高だね。イベント前はハードなトレーニングを積んだんだ。素晴らしい波に恵まれたイベントだったよ。本当に嬉しい。でも、ワールドタイトルやランキングのことは考えていない。全てのイベントで上手くやりたいという気持ちだけさ。今年は一勝を上げたい。そう心に決めていて、それがやっと達成出来た」

続きを読む >