サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「オーストラリア」検索結果 45件
コンテスト

『Rip Curl Narrabeen Classic』終了!ガブリエルがパーフェクトゲームでトップに立つ!

PHOTO: © WSL/Dunbar例年だとゴールドコーストから始まり、ベルズ、マーガレットリバーと続くオーストラリアレッグですが、今年はコロナ禍で変則的なスケジュールとなり、イベント数を4つに増やしてNSW州と西オーストラリア州に限定。更にオーストラリア入りにはLAからチャーター便を使用してスタッフを含めて一斉に移動するというサーカスのような方式がとられています。NSW州の初戦、ニューキャッス…

続きを読む >

コンテスト

都筑有夢路がキャロラインと対戦! 『Rip Curl Narrabeen Classic』3日目 

(都筑有夢路)PHOTO: © WSL/Dunbar2010年のワールドジュニア以来、実に11年ぶりにWSLイベントの開催地に選ばれたノースナラビーンは連日大盛り上がり。コンテストは週末から3日連続で行われ、現地時間4月19日にメンズ、ウィメンズ共にQFを戦うベスト8が決定しました。南ウネリから南南東ウネリにシフトしながら公式2-3ftレンジのサイズを維持して前日より更に多い20ヒートをこなしたマ…

続きを読む >

コンテスト

イタロとミックが再戦! 『Rip Curl Narrabeen Classic』2日目 

(ミックとのヒートの前に集中するイタロ)PHOTO: © WSL/Miers現地時間4月18日、オーストラリア・NSW州のノースナラビーンで開催中の第3戦『Rip Curl Narrabeen Classic』は2日目を迎えて敗者復活戦のR2(Elimination Round)とメンズのR3(Round of 32)のH12まで消化。新しく入った南ウネリを有効利用するため、コンテストは足早に進行…

続きを読む >

コンテスト

都筑有夢路がCT初参加! 『Rip Curl Narrabeen Classic』初日

(都筑有夢路)PHOTO: © WSL/Miersイタロ・フェレイラ(BRA)、カリッサ・ムーア(HAW)が優勝したCTオーストラリアレッグ初戦の『Rip Curl Newcastle Cup』から1週間、現地時間4月17日にシドニーから車で約40分北上したノースナラビーンで『Rip Curl Narrabeen Classic』が開幕!ノースナラビーンは2xワールドチャンピオン、現役時代はアイス…

続きを読む >

コンテスト

ナラビーンを制するのは誰?CT第3戦『Rip Curl Narrabeen Classic』直前情報

PHOTO: © WSL/DunbarニューキャッスルでのCT第2戦『Rip Curl Newcastle Cup』が終了して約1週間。ツアー一行はニューキャッスルから東海岸を車で約2時間南下、同じNSW州のノースナラビーンでCT第3戦『Rip Curl Narrabeen Classic』が4月16日〜26日に開催されます。ナラビーン・ラグーンと呼ばれる水域の河口に面したノースナラビーンのメイン…

続きを読む >

コンテスト

カリッサが飛んだ!『Rip Curl Newcastle Cup』4日目

(カリッサ・ムーア)PHOTO: © WSL/Miersイースターホリデーから開催されているCT第2戦『Rip Curl Newcastle Cup』は現地時間4月9日にコンテスト4日目を迎え、メンズのR4(Round of 16)とウィメンズのQFが終了。メンズはベスト8、ウィメンズはベスト4が決定して翌日がファイナルデーになる予定です。メンズはロコボーイとブラジリアンが強かった(ライアン・カリ…

続きを読む >

コンテスト

ロコボーイがカレントリーダーを倒す!『Rip Curl Newcastle Cup』3日目

(モーガン・シビリック)PHOTO: © WSL/Dunbar現地時間4月8日、CT第2戦『Rip Curl Newcastle Cup』はコンテスト3日目を迎え、メンズR3(Round of 32)が進行してベスト16が決定。会場のニューキャッスル「ミアウェザービーチ」は公式2-4ft。風の影響が入った難しいコンディション。多くのヒートがミドルスコアでのシーソーゲームとなり、波運も勝敗を左右。こ…

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Newcastle Cup』日本国旗を肩に付けたコナー・オレアリーがR3へ

(ステファニー・ギルモア)PHOTO: © WSL/DunbarオーストラリアのNSW州、ニューキャッスル「ミアウェザービーチ」で開催中のCT第2戦『Rip Curl Newcastle Cup』は4日間のレイデイを経て現地時間4月6日に再開。低気圧からの北東よりのウネリが入ったこの日は公式3-4ftレンジと初日よりもサイズがあり、敗者復活戦のR2(Elimination Round)とウィメンズ…

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Newcastle Cup』初日 JJF、カノアR3へ

(ライアン・カリナン)PHOTO: © WSL/Miers現地時間4月1日、ニューキャッスル、ナラビーン、マーガレットリバー、ロットネスト島で構成されるCTオーストラリアレッグの初戦『Rip Curl Newcastle Cup pres. by Corona』が開幕!パンデミックによってキャンセルされた2020年シーズンを経て久々にCT選手がオーストラリアに集結。初戦の舞台はNSW州のニューキャ…

続きを読む >

コラム特集

サーフィン激戦区のゴールドコーストでウェイブプール競争も激化へ(WSMコラム)

Photo: Endless Surf世界的に見るとサーファー人口が密集して激戦区となっているオーストラリアのゴールドコースト。ゴールドコーストにひとたびスウェルがヒットすれば、クーランガッタのスナッパーロックスやグリーンマウントなどは激込み状態が当たり前ですからね。それほどまでにサーファー人口比率が高いと言うことで、ウェイブプールを建設すればかなりの来場者が見込めるためか、ゴールドコーストでのウ…

続きを読む >

コンテスト

『Vissla NSW Pro Surf Series』最終戦は強豪選手が優勝!

PHOTO:© WSL/SmithWSLのコンテストが行われる全世界で最も新型コロナウイルスの感染拡大を抑え、プロスポーツ開催にも前向きなオーストラリア。その中でもニューキャッスル、ノーズナラビーンで2戦のCT開催が決定したNSW州は積極的で、2月〜3月にかけてCTに先駆けてQSを4戦開催。『Vissla NSW Pro Surf Series』の名称でブーメランビーチから始まり、バーウビビーチ、…

続きを読む >

コンテスト

QS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』はダークホースが制した!

PHOTO:© WSL/Smith現地時間2月28日、オーストラリア・NSW州のマルーブラで開催されていたQS1,000『Mad Mex Maroubra Pro』が終了!イベント期間中は初日が最もサイズがあり、その後サイズダウン傾向。ファイナルデイは公式1ftのスモールコンディション、難しい波で優勝候補が次々と敗れる中、ダークホースのディラン・モファット(AUS)、インディア・ロビンソン(AUS…

続きを読む >

コンテスト

オーストラリア2戦目となるQS1,000『Port Stephens Pro』を制したのは?

PHOTO:© WSL/SmithNSW州のみで4戦、『2021 Vissla NSW Pro Surf Series』と名付けられたオーストラリアのQSシリーズ。コロナ禍でまだ未定ながら2021年は国内でのQSがこのシリーズだけで決まってしまう可能性があり、今年から分かれた1ステップ上のCS(チャンレジャーシリーズ)の出場権をかけて1戦1戦が見逃せない戦い。選手にとってはCTに繋がる大事な1ヶ月…

続きを読む >

コンテスト

オーストラリアで開催されたQS初戦『Great Lakes Pro』を制したのは?

PHOTO:© WSL/Smith他国に比べて新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられており、CTでは異例の4イベントが組まれたオーストラリア。QSも世界に先駆けて開幕してまずは2月19日に初戦QS1,000『Great Lakes Pro』が終了しました。なお、2021年からQSはQSとCS(チャンレジャーシリーズ)に分かれ、1月から7月までに行われるQSの結果に基づいて、8月から12月に実施され…

続きを読む >

コンテスト

【CT&QS】オーストラリアレッグ最新情報

PHOTO:© WSL / Bennettコロナ禍においても他国と比べて感染が抑えられて国内サーキットが行われているオーストラリア。国際大会でもテニスの全豪オープンが行われており、CTも今年はこの国を中心とした戦いになりそうです。今後、状況によって予定変更になる可能性はありますが、現時点でのWSLオーストラリアレッグのスケジュールをお伝えします。CTは伝統のベルズが消え、ニューキャッスルで開催(M…

続きを読む >