サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM TSN お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「エフプラス」検索結果 306件
コラム特集

「無観客試合ができるなら、有料観戦試合も実現可能?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy本当に恐ろしいことに、すでに今年も半分終了なわけで、過去を振り返ってる場合じゃない気もする。気もするけど、ほかにやることもなく、蔵出しシリーズは続くかも。今回は箸休めの別ネタ。国内のJPSAツアーは今シーズンキャンセル、イコールプロサーファー失業、バイトに励む、みたいな。ポイント関係なく、賞金だけの試合とかは予定されてるけど、それもいつ開催で…

続きを読む >

コラム特集

「蔵出し写真パート2:1989年新島・サイモン・ロウと大野薫」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by GORDINHO蔵出しシリーズ21989年6月、新島きちろん。この年の新島はポッツ(マーティン・ポッター)優勝で、シーズンスタートから3連勝、そのままワールドタイトルを取ったと記憶している。当時は確か、春の新島、秋の部原みたいな感じで、年に2回もワールドツアーが日本にやってきた。これもGORDINHOの写真。左から大野薫(おおのかおる)、私、オーストラ…

続きを読む >

コラム特集

「蔵出し写真:1988年新島・シェーン・ホラン」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by GORDINHOみんなが気になるのはこの先の業界どうなるのか、とかだけど、そんなのわからんよね、誰にも。何しろたかが風邪、されど風邪で、国中が学級閉鎖的なことになるなんて、想像もつかない出来事だから。さてさて、すごい写真でゴザイマス。蔵出し~。基本的に過去は振り返らないタイプなので、どうでもいいんですけど、やることないから振り返ってみようかな。これは私の初め…

続きを読む >

コラム特集

「F+038号表紙、ロブ・マチャド着用Tシャツ情報~」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy新しいF+皆様のお手元に届いていると思いますが、海外の年間購読者様に関しましては、日本郵便がアメリカ、オーストラリア等、ほとんどの国向けの発送を受け付けていない状況です。もちろんコロナの影響。よって、発送が出来ないので、個別に連絡を取らせていただきますが、状況が良くなって発送ができるようになり次第、発送いたします。F+038、いかがですか?C…

続きを読む >

コラム特集

「打たれ強いJPSA なんだろうな」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyアレックスと悪魔のような顔のみっくん。そう、みっくんは角田光圀というれっきとした我が家の新人犬なわけだけど、これは光圀というより、「越後屋、おぬしもワルよのう、ひ~っひっひっひ」と笑う悪代官側の感じ(笑)。一応茨城の保健所出身ということで、黄門様にあやかっての命名だったけど、名は体を表さないの典型例。アレックスは近所で飼われている仲良しのわん…

続きを読む >

業界ニュース

ロブ、テイラー、パットのインタビューを掲載。F+マガジン第38号6/10配布開始

WSLをはじめとする世界のサーフコンペティション・シーンのトレンドや、業界の最新情報、とっておきの裏情報などを独自の視点で展開するサーフカルチャーの総合情報誌『F+(エフプラス) SURF CULTURE MAGAZINE』。最新第038号が、6月10日から配布開始する。BEHIND THE CURTAINいつもなら、コンテスト会場の裏側から楽しい写真を届けてくれるシャーマンだけど、残念ながらコロ…

続きを読む >

コラム特集

「スポーツ選手にとっての1年の空白、1年のタイムラグ」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy自粛お疲れ様です緊急事態宣言は千葉では解除されてなかったけど、GW後の週末のこの辺の人出といったら、もう、え~? な感じ。ゆるみすぎでデロデロ。サーフィンは一応地元の人はいいけど県をまたいでの移動は自粛願います的なことだったけど、あ~そんなの関係ねぇ、だわね。8割がた地元のサーファー以外でポイント大混雑。いいのかな、そんなことで。確実に来るよ…

続きを読む >

コラム特集

「2020年の今のうちに、2021年のWSLシステム変更発表」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyオンラインしてますか~?オンライン飲み会、会議、帰省……もう何もかもオンラインつけちゃう世の中ですが、まぁ、まったり引きこもりましょうよ。海ぞいでは他県ナンバーが思いっきり白い目で見られる今日この頃ですが、まぁ、この「人さまの目」を気にする国民性なので、他国のように罰金とかを科さなくてもコントロールできるんでしょうかね。しかし、一歩間違えれば…

続きを読む >

コラム特集

「F+次号はCTなしの豪華インタビュー」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy外出自粛、鎖国継続、テレワーク推奨。F+に関しては、もう10年ぐらい前から99%テレワークだし、ノーオフィス。進んでるなぁ(笑)。ぶっちゃけ、ビンボーなだけだけど。郵便物を受け取る住所とかはあるけど、そこに実際のオフィスはないし。基本的にF+はインターナショナルコンテンツの本なので、おのずと海外とのやり取りがメインになるので、昔FEDEX、今…

続きを読む >

コラム特集

「このコロナ禍は天からの手厳しい試練」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyもともと日本にいるときには、犬の散歩と週に一度のお買い物以外ほとんど家から出ない私は、外出自粛の必要もなく、いつものようにべた~っと家にいる。生活に何の違和感もなし。べた~っと家にいて、いろんなことを考えている。今や世界各国鎖国状態、そして国内ではよそ者来るな運動。ま、よそ者来るな、というよりはみんな家にいてくれ、なわけだけど、自粛で暇だから…

続きを読む >

コラム特集

「日本と欧米のスキンシップ文化の違いにコロナ騒動で気付かされた」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy普通の世の中なら、今日GCの宿をチェックアウトしてベルズに向かっているところ。普通じゃない世の中だから、日本にいて春を眺めている。30年弱ぶりの桜満開。冬の間は殺風景だった庭もあちこち花が咲きこぼれ、バラの季節までのつなぎにカラフルになってきている。いったいいつまでこの自粛、だの今日何人コロナ出ました、とかだのの騒ぎが続くんだろう。ニュースな…

続きを読む >

コラム特集

「人が世界を飛び回る今と、のんびりしていた昔の話」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyまぁ、例年ならこの時期はオーストラリアからの投稿で、波がどうで、だれがどうで、みたいな話というか、このユキさんニュースとしてはハレの日々ということになるんだけど、今年は地味~に(笑)まぁ、このコロナ騒ぎで、地球規模でどれだけ人々が世界を股にかけて動いていたのか、どれだけ飛行機が飛んでたのか、を思い知らされた感がある。それでもそんなの、人類の歴…

続きを読む >

コラム特集

「続・コロナビール、飲んでますかぁ~? - 3試合中止の2001年CTを振り返る」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowy続・コロナビール飲んでますか~?コロナキャンセルの続くツアーで、オーストラリアトリップ関連の予約キャンセル交渉に追われる日々だけど、昔同時多発テロの時、キャンセルになってもCJタイトル取ったよなぁ、なんて思い出して、9月のテロのあと、その年試合あったんだっけ、なくてそのまま決まったんだっけ、なんて考えてて、でも決定の瞬間、CJ両手あげて万歳の…

続きを読む >

コラム特集

「コロナビール、飲んでますかぁ~? - 2020は幻のシーズンになるのか」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyコロナビール、飲んでますかぁ~?えらいこっちゃですわ。本来なら明日オーストラリアに向けて出発でしたけどね、行っても意味ないし、行けないし。締め切りに追われ、出発に追われ、という人生を歩んできた私だけど、この時期、たぶん30年近くぶりぐらいに日本にいることになる。荷造りしなくちゃ、とか、家をお出かけモードにセットしなくちゃ、とか、もうすぐ出かけ…

続きを読む >

コラム特集

「ケリーの引退話とハーレーライダーたちの行方」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyこのコロナビールまで売れないというアホな非常時に、ちょっと用事があってハワイに行ってきた。5泊7日、時差ボケして、治った翌日また飛行機で日本に帰って時差ボケ食らうシリーズ。まぁ、コロナ騒ぎで空港ガラガラ、飛行機ガラガラ、中国語のアナウンスナシ、静か静か。ユナイテッド便だといつもホノルル便は英語、日本語、中国語と3回アナウンスがいちいちあるので…

続きを読む >