サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「イナムラサーフィンクラシック」検索結果 13件
業界ニュース

「イナムラクラシック 2014」8/20(水)よりウェイティングスタート!

昨年9月、24年振りの開催となり大いに盛り上がった伝説のビックウェイブコンテスト「INAMURA CLASSIC SURFING Invitational」。
この2014年大会の開催日程や招待選手などが決定。今年は8/20(水)よりウェイティングスタートとなります。
「INAMURA CLASSIC SURFING Invitational 2014」は、ビッグウェイブシーズンとなる8/20(水)〜10/20(月)の2ヶ月間をウェイティング期間とし、気象庁の予報をもとに、大会開催に相応しいビッグウェイブが立つかどうかを実行委員会が判断し、2日前に開催が決定されます。

続きを読む >

コラム特集

ビハインド ザ “イナムラクラシック”

9/25 午後1時、一本の電話が入った。
それは「イナムラサーフィンクラシック インビテーショナル」開催決定の公式アナウンス。
ご存知「イナムラクラシック」は、日本のサーフシーンにおけるBig Waveサーフコンテストの先駆けであり、相応しいクラシカルウェイブが現れたときのみ開催される伝説のコンテスト。
1989年の開催を最後にその機会に恵まれなかった本大会が

続きを読む >

コンテスト

稲村クラシック終了。優勝は大橋海人!

台風20号のウネリがヒットした湘南“稲村ガ崎”にて、24年振りの開催となった「イナムラサーフィンクラシック インビテーショナル」。

サイズこそ本来のイナムラではなかったものの、コンテストには充分なサイズ・コンディションで大会が

続きを読む >

業界ニュース

イナムラ サーフィンクラシック 2013開催決定!

台風20号の接近に伴い、ウェイティング中だったビッグウェイブコンテスト「Inamura Surfing Classic Invitational 2013」の開催が決定。
日程は9/26(木)、選手はam7:00集合、am8:00にはヒートスタートの予定で準備しています。

続きを読む >

業界ニュース

伝説のBig Waveコンテスト「稲村クラシック」が蘇る!!

日本のサーフシーンにおけるBig Wave Contest開催の先駆けである、稲村ヶ崎サーフィンクラシック実行委員会(大会会長:小泉純一郎)は、21年間延期されてきた伝説のクラシカルサーフィンコンテスト『稲村サーフィンクラシック インビテーショナル2010』を開催することを決定。

続きを読む >

お知らせ

『稲村クラシック20th記念大会Tシャツ』プレゼント実施中!

コンテスト開催に相応しいクラシカルウェーブが来なかったために、20年間開催を見合わせてきた「稲村サーフィンクラシック インビテーショナル2009」。

今年のウェイティング期間は10月20日(火)までとなっており、気象庁の予報をもとに、開催に相応しいクラシカルウェーブかどうかを実行委員会が判断し、2日前に開催が決定されます。

そんな伝説の大会「稲村クラシック」の『20th記念大会Tシャツ』を、+BCMサーフパトロールのモバイルサイトでは、「ホワイト」「ネイビー」「ライトピンク」を各色1名様ずつ合計3名様へプレゼント実施中!



■大会公式ホームページ
http://www.inamuraclassic.com
※公式HPでは、出場選手、ヒート表、Tシャツはもちろんオフィシャルグッズ等もチェック出来ます。

■問合せ
(株)創コミュニケーションズカンパニー内
稲村ヶ崎サーフィンクラシック実行委員会事務局
TEL:045-470-2853

続きを読む >

業界ニュース

THE DAYは来るか!?伝説のコンテスト「稲村クラシック」開催!

日本のサーフシーンにおけるBig Wave Contest開催の先駆けである、伝説のクラシカルサーフィンコンテスト「稲村サーフィンクラシック インビテーショナル2009」の開催が決定!

コンテスト開催に相応しいクラシカルウェーブが来なかったために、20年間開催を見合わせてきた稲村クラシック。今年のウェイティング期間は台風シーズンとなる8月20日(木)〜10月20日(火)の2ヶ月間となっています。
開催は気象庁の予報をもとに、開催にあたり相応しいクラシカルウェーブかどうかを実行委員会が判断し、2日前に決定。出場選手は、JPSA2008年度レイティングトップ32名と、本大会3名の歴代チャンピオン、日本を代表するビッグウェーバー、及びローカルサーファーを含む招待選手総勢43名で競われます。
公式ホームページ等では20周年大会記念Tシャツ、ポスターを7月中旬頃より販売予定との事!

20年の時と世代を越え、伝説の大会「稲村クラシック」開催に相応しいTHE DAYは来るか!?

■日程
2009年8月20日(木)〜10月20日(火)までの1日間
※同期間ウェイティング

■場所
神奈川県鎌倉市・稲村ガ崎海岸

■出場選手
<JPSA2008年 ランキングTOP32>
田嶋 鉄兵/林 健太/ダレン・ターナー/中村 昭太/ニック・ミタ/小野 嘉夫/田中 樹/ペペン・ヘンドリック/ジェイソン・シバタ/浦山 哲也/高梨 直人/辻 裕次郎/椎葉 順/小川 直久/森 哲太/上條 将美/仲野 仁人/原田 正規/ダニー・メルハド/脇田 貴之/今村 厚/吉岡 智文/高橋 健人/林 享/田中 英義/河野 正和/渡辺 将人/牛越 峰統/善家 尚史/渡辺 広樹/関田 秀俊/沼尻 和則/
<特別招待選手>
大野 修聖/大澤 伸幸/鈴木 大輔/沼田 裕一/中村 竜/関野 聡/堀口 真平/小林 正明/善家 誠/糟谷 修自/坂本 清克

■主催
稲村ガ崎サーフィンクラシック実行委員会

■大会公式ホームページ
http://www.inamuraclassic.com

+BCMサーフパトロールのモバイルサイトでは、20周年記念大会Tシャツ、ポスターのプレゼントを実施する予定です、お楽しみに!

続きを読む >

業界ニュース

今年も伝説のコンテスト『稲村クラシック』のウェイティングがスタート


前回の19年前の開催以来、これまでコンテスト開催に相応しい波に恵まれず、開催延期が続いてきた『稲村クラシック』(正式名称:稲村サーフィンクラシックインビテーショナル2008)

 日本のBig Wave Contestの中でも注目の一大イベントとして名を馳せるこの大会、今年も開催することが決定しました!

 近年、台風の発生する確率が格段に多い夏のシーズンを加えることを検討/決議し、ウエイティング期間を夏真っ盛りの8/20〜とすることを決定。

 伝説復活の可能性への期待は間違いなく高まっています!

 大会にはJPSA 2007年度のショートボード最終レイティングのTOP32人を選出。
 さらにローカル、ビッグウェーバーの強豪招待選手を含め計40名がエントリー。
※ヒート表は公式ホームページをご覧ください。

 コンテスト開催は気象庁の予報をもとに開催に相応しいクラシカルウェーブかどうかを判断し、実行委員会が二日前に決定します。

 公式ホームページでは大会記念Tシャツの販売なども行っているので、早速チェックしてみては?

【大会概要】
■開催日程
2008年8月20日(水曜日)〜10月20日(月曜日)迄の1日間  
※同期間ウェイティング

■開催場所
鎌倉市・稲村ガ崎海岸
(稲村アウトサイド/稲村インサイド)

■出場選手
林健太、田嶋鉄兵、牛越峰統、ジェイソン・シバタ、田中樹、椎葉順、ダレン・ターナー、小野嘉夫、
渡辺広樹、ペペン・ヘンドリック、中村昭太、高梨直人、脇田貴之、浦山哲也、小川直久、原田正規
、ダニー・メルハド、上條将美、渡辺将人、河野正和、辻裕次郎、進藤晃、沼尻和則、
今村厚、ニック・ミタ、小川幸男、高橋健人、牧野優介、清水慈、吉岡智文、田中ジョウ、千葉一幸

■主催
稲村ガ崎サーフィンクラシック実行委員会

■大会公式ホームページ
http://www.inamuraclassic.jp(PC用)
※出場選手、ヒート表は公式HPで確認できます。

続きを読む >

業界ニュース

稲村サーフィンクラシックウェイティング終了間近!

ウェイティングピリオド(8月20日〜10月21日)の終了期間まで残り1週間を切った稲村サーフィンクラシック2007。2度の台風接近に伴う開催チャンスがあったものの、結局開催には至らず残すところ今日を入れて6日間。残り少ない日数ではありますが、伝説のクラシカルウェーブ到来を諦めずに待ちたいところです。大会詳細については公式ホームページでチェック!

稲村サーフィンクラシック07ホームページ
http://www.inamuraclassic.com/


今回、このニュースをご覧のBCMユーザー30名様へ、大会の冠スポンサーである日産自動車株式会社より公式ポスターを抽選でプレゼント!

日産自動車株式会社は、去る8月22日にフルモデルチェンジした新型エクストレイルを発表!優れた操縦性と走行安全性を提供するまさに”先進の4WD”。もちろん「日本人でもっとも世界に近い男」と言われる「マー」こと大野修聖も引き続きサポート。エクストレイルホームページのマーのスペシャルコンテンツにも要注目です!

日産エクストレイル公式ホームページ
http://www.nissan.co.jp/X-TRAIL/T31/0708/index.html


BCMはプレゼントも盛りだくさん!
+BCM登録方法はコチラから
http://www.bcm-surfpatrol.com/bcmobile.html?uid=

続きを読む >

業界ニュース

稲村クラシックがウェイティング開始

選ばれたサーファーのみが参加を許された伝説のクラシカルサーフィンコンテスト『稲村クラシック2007』(正式名称:稲村サーフィンクラシックインビテーショナル2007)が本日8月20日からウェイティングを開始しました。

前回の18年前の開催以来、これまでコンテスト開催に相応しい波に恵まれず、開催延期が続いてきた稲村クラシックですが、開催の可能性を高める為に真夏の8月20日からのウェイティングと期間を延長。日本のビッグウェーブコンテストの先駆けである伝説のコンテスト復活が期待されます。大会にはJPSA 2006年度のショートボード最終レイティングのTOP32人を選出。さらにローカル、ビッグウェーバーの招待選手を含め計40名がエントリー。※ヒート表は公式ホームページをご覧ください。

コンテスト開催は気象庁の予報をもとに開催に相応しいクラシカルウェーブかどうかを判断し、実行委員会が二日前に決定。公式ホームページでは開催通知メールの受信設定や、大会記念Tシャツの販売を行っているので、早速チェックしてみよう。
※+BCMでは稲村クラシック記念Tシャツのプレゼント予定しています!

■開催日程
2007年8月20日(月)〜10月21日(日)迄の1日間
※同期間ウェイティング

■開催場所
鎌倉市・稲村ガ崎海岸
(稲村アウトサイド/稲村インサイド)

■出場選手
田中英義、ダレンターナー、浦山哲也、牛越峰統、ダニーメルハド、小川直久、小野嘉夫、ジェイソンシバタ、河野正和、林健太、ペペンヘンドリック、デニスチハラ・タボラ、脇田貴之、田中樹、吉岡智文、上條将美、アダムフォンス、田嶋鉄兵、ニックミタ、渡辺将人、渡辺広樹、辻裕次郎、高梨直人、飛田剛、沼尻和則、千葉一幸、酒井正海、切詰英利、関谷利博、今村厚、小川幸男、原田正規、糟谷修二、坂本清克、関野聡、小林正明、中村竜、沼田裕一、大澤伸幸、鈴木大輔

■主催
稲村ガ崎サーフィンクラシック実行委員会

■大会公式ホームページ
http://www.inamuraclassic.com/index.html
※出場選手、ヒート表は公式HPで確認できます。

続きを読む >

業界ニュース

稲村サーフィンクラシック台風12号はパス!

台風12号のもたらすスウェルを舞台に開催のタイミングを覗ってウェイティングに入っていた、伝説のビッグウェイブ・サーフイベント「稲村サーフィンクラシック」ですが、実行委員会はウネリが規定サイズに達しないと判断し、4日13時の時点で延期という判断を下した模様です。

残念ながら台風12号での開催は見送りとなりましたが、既に大会レギュレーション、ヒート表ともに発表されており、17年振りの開催に向けてスタンバイOK! 状況さえ整えば大会スタート時刻は7:00で、参加選手はフルインビテーショナル40名。R1は25分/ヒートの5メンヒートで争われ、上位2名がラウンドアップ。

今後は、気象庁の予報をもとに、実行委員会が実施にあたり相応しいビッグウェーブかどうかを判断し2日前にアナウンスされるということです。

あとは、10/31(火)までたっぷり残っているウェイティング期間に、次のグランドスウェルを待つばかりとなりました!

詳細はホームページ(PC)をご覧下さい。
http://www.inamuraclassic.com/

続きを読む >

業界ニュース

稲村サーフィンクラシック・インビテーショナル2006

17年間のブランクを経て、いよいよ伝説のビッグウェイブ・コンテストが開催か??

ウェイティング期間中に開催にふさわしいコンディションと巡り会えず、残念ながら昨年もキャンセルとなってしまった「稲村クラシック」ですが、今年はウェイティング期間を8/21〜10/31と大幅に拡大して、開催のチャンスをうかがいます。

参加選手は40名で、その内訳は昨年のJPSAレイティングTOP32名と8名の招待選手。4マンヒート、2名ラウンドアップ方式で行われます。湘南が誇る日本有数のクラシカルポイント、鎌倉稲村ケ崎に「THE DAY」が訪れ、新たな伝説が生まれることを期待したいですね!

ちなみに、大会会長は小泉純一郎氏、「武家の古都・鎌倉」として世界遺産登録を目指している鎌倉市が後援、などコンテストを取り巻く環境もビッグです。

詳細は下記ウェブサイトをチェックしてみて下さい。
http://www.inamuraclassic.com/

続きを読む >

業界ニュース

クイックシルバーが稲村クラシックをサポート

今年も9月1日より、「稲村クラシック」がウェイティング期間に入っています!

「稲村クラシック」と言えば、伝説の Big Wave コンテスト。毎年の秋の台風シーズン、9〜10月限定で稲村に大波のコンディションが整ったときのみ開催されるこの大会は、波不足とタイミングによって、過去18年間、その開催が延期されてきました。

2005年にこの大会が開催されるかどうかは、今後の台風と波次第ですが、今年からはクイックシルバー・ジャパンが冠スポンサーに名乗りを上げたため、「クイックシルバー稲村クラシック・インビテーショナル2005」として着々と準備が進められています。

エントリーできるのは総勢40名のサーファーのみで、前年度のJPSAレイティングにおけるトップ28位までのプロサーファー、そしてローカル・サーファーと招待選手だけ。2日前の気象庁の予報などを元に、大会に相応しい大波が期待できる場合のみ開催が決定されるという変則的なスタイルとなっているため、残るウェイティング期間中、台風からのグランド・スウェルに期待したいところです。

■クイックシルバー稲村クラシック・インビテーショナル2005

HEAT1
赤 大野修聖
白 大野仙雅
緑 上條将美
黒 山田達也
黄 中村竜

HEAT2
赤 関谷利博
白 林健太
緑 森哲太
黒 高梨直人
黄 小林正明

HEAT3
赤 田中英義
白 原田正規
緑 沼尻和則
黒 中村昭太
黄 沼田裕一

HEAT4
赤 牛越峰統
白 今村大介
緑 脇田貴之
黒 久我孝男
黄 坂本清克

HEAT5
赤 田中樹
白 小川直久
緑 浦山哲也
黒 関野聡
黄 糟谷修自

HEAT6
赤 吉岡智文
白 福地孝之
緑 今村厚
黒 千葉一幸
黄 関野光延

HEAT7
赤 小野嘉夫
白 河野正和
緑 渡辺将人
黒 深川達哉
黄 佐久間洋之介

HEAT8
赤 城純
白 ニック・ミタ
緑 アダム・フォンス
黒 遠田真央
黄 奥田哲

続きを読む >