『ISA World Longboard Surfing Championship』が1/19から海南島で開催 | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > 業界ニュース

NEWS / BCMサーフィンニュース

業界ニュース

『ISA World Longboard Surfing Championship』が1/19から海南島で開催



世界最大のアマチュアサーフィン団体、ISA((国際サーフィン連盟)が主催するイベントもいよいよ2018シーズンがスタート。
今シーズン第1弾となる『ISA World Longboard Surfing Championship』が、1月19日から中国・海南島の日月湾(Riyue Bay)で開催されます。

日本、中国、オーストラリア、アメリカ、ハワイ、ブラジル、南アフリカなど20以上の国と地域から70名以上の選手が参加するビッグイベンドですが、日本代表「波乗りジャパン」からは4名の選手が参加!

男女いずれも、2017年のJPSAロングボードグランドチャンピオンとNSAロングボード年間チャンピオンから構成される最強の布陣。

男子:浜瀬海、権守賢治
女子:田岡なつみ、叶多和子


■『ISA World Longboard Surfing Championship』大会概要
期日:平成30年1月19日(金)〜25日(木)
場所:中国・海南島
主催:INTERNATIONAL SURFING ASSOCIATION(国際サーフィン連盟)


ISA公式サイト
http://isaworlds.com/wlsc/2018/en/

★波情報BCMは日本唯一のISA公式メディアパートナーとして本イベントを全面的にバックアップ致します。


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。