大原洋人が出場するCT第8戦『Hurley Pro at Trestles』が9月6日から開幕! | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > 業界ニュース

NEWS / BCMサーフィンニュース

業界ニュース

大原洋人が出場するCT第8戦『Hurley Pro at Trestles』が9月6日から開幕!



アメリカ本土で唯一開催されるワールドツアーのイベント、CT第8戦『Hurley Pro at Trestles』が9月6日〜9月17日にカリフォルニアのローワー・トラッセルズで行われます。

今年は現在QSランキング11位の大原洋人が7月下旬に行われたトライアルで強豪を相手に見事優勝を果たして2015年に続き、2度目のワイルドカードを獲得。
R1では昨年のワールドチャンピオン、ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、イタロ・フェレイラ(BRA)と対戦します。

ワールドツアーでの成績はQSのランキングには関係ありませんが、将来のより大きな目標に向けて世界最高峰の選手が集う『Hurley Pro at Trestles』での経験は大きな意味があり、更に勝ち上がることが出来れば自信になり、これから正念場となるQSのシーズン後半に結び付く可能性が十分にあります。

ブラジル戦にワイルドカードで出場したヤゴ・ドラ(BRA)がジョン・ジョンを始め、ガブリエル・メディナ(BRA)まで倒して3位という大活躍。ヤゴはQSでも好成績を重ね、現在6位とクオリファイ圏内にいるのが良い例でしょう。

なお、大原洋人にはカラーズマガジンが密着取材。
現地で最新情報を発信する予定なので、そちらの方も注目!


PHOTO: © WSL/Kirstin Scholtz

全11戦で争われる2017年のワールドツアーはすでに後半戦に突入。
カレントリーダーはジョーディ・スミス(ZAF)、2位はジョン・ジョン、3位にマット・ウィルキンソン(AUS)、オーウェン・ライト(AUS)、ジュリアン・ウィルソン(AUS)と続きます。
今年は珍しく終了した7戦の全てが違う選手の優勝。ポイント差も少なく、トップ10の選手にワールドタイトルの可能性がある面白いシーズン。
『Hurley Pro at Trestles』を含めて残り4戦、1イベントが非常に重要であり、例年になく白熱した戦いが期待出来ます。

日本とカリフォルニアの時差は16時間。
ファーストコールは現地時間9月6日の朝7時、日本時間の同日夜11時。
公式サイトではすでにカウントダウンが始まっています!

なお、今年もウィメンズCT第7戦『Swatch Women’s Pro』が併催。
ウィメンズも今年は僅差の戦いが続いているため、熾烈な争いになりそう!

WSL公式サイト


Hiroto Ohhara 2017/08 from colorsmag on Vimeo.


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。