年明け早々コンディションが決まったサンディエゴのブラックスビーチ | サーフィンニュース BCM | WSM

TOPNEWS > WSM
NEWS / BCMサーフィンニュース

WSM

年明け早々コンディションが決まったサンディエゴのブラックスビーチ



via youtubeアメリカ本土において最もサーフシーンが盛んな西海岸の南カリフォルニア。特に注目されるのは、サーフ業界の中心地として知られるサンクレメンテ、USオープンの会場となっているハンティントンビーチなど。南カリフォルニア自体は比較的広範囲のため、名前だけは知っているけれど意外に知られていないエリアも多々ありますね。今回の動画は、カリフォルニア州最南端エリアであり、メキシコの国境と接する…

World Surf Moviesで続きを読む

BCM の Facebook に「いいね!」をしよう

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

World Surf Movies