<速報>日本代表「波乗りジャパン」が団体金メダル獲得!! | サーフィンニュース BCM | コンテスト

TOPNEWS > コンテスト
NEWS / BCMサーフィンニュース

コンテスト

<速報>日本代表「波乗りジャパン」が団体金メダル獲得!!

2018115WI


現地時間11月4日、カリフォルニア・ハンティントンビーチを舞台とした『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』が終了。

連日、快進撃を続けていた日本代表「波乗りジャパン」が全てのクラスでファイナルに残る快挙を成し遂げ、18歳以下ボーイズでは上山キアヌ久里朱、安室丈がワンツーフィニッシュ!
16歳以下では伊東李安琉が4位。

ガールズは18歳以下で野中美波が3位。
16歳以下で松田誌野が2位、脇田紗良が3位に入っていました。

団体では前日の時点でアメリカがトップ、日本が2位でしたが、最終日の結果によって見事に逆転!
ジュニアでは初の団体金メダルを獲得しました!

ファイナルデイの詳細や選手のインタビューなどは追ってコンテストリポートでお伝えします!

『2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』結果
18歳以下ボーイズ
1位 上山キアヌ 久里朱(JPN)
2位 安室丈(JPN)
3位 Luke John Slijpen(RSA)
4位 Cole Houshmand(USA)

16歳以下ボーイズ
1位 Grayson Hinrichs(AUS)
2位 Kade Matson(USA)
3位 Levi Slawson(USA)
4位 伊東李安琉(JPN)

18歳以下ガールズ
1位 Rachel Presti(GER)
2位 Keala Tomoda Bannert(HAW)
3位 野中美波(JPN)
4位 Summer Macedo(HAW)

16歳以下ガールズ
1位 Caitlin Simmers(USA)
2位 松田誌野(JPN)
3位 脇田紗良(JPN)
4位 Lucía Machado(ESP)

団体
1位 日本
2位 アメリカ
3位 オーストラリア
4位 ハワイ

国別対抗リレーレース
「Aloha Cup」
1位 アメリカ
2位 フランス
3位 日本
4位 ハワイ

■日本代表選手の結果

18歳以下ボーイズ
1位 上山キアヌ久里朱
2位 安室丈
11位 森友二

16歳以下ボーイズ
4位 伊東李安琉
11位 金沢呂偉
29位 平原颯馬

18歳以下ガールズ
3位 野中美波
9位 西元ジュリ
16位 川合美乃里

16歳以下ガールズ
2位 松田誌野
3位 脇田紗良
13位 中塩佳那

2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship
オフィシャルサイト





※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。