サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

コンテスト

今シーズンのオーストラリアナンバー1クラブチームは?

PHOTO:© WSL/Smithサーフィン大国オーストラリアは全国に「ボードライダーズ」と呼ばれるクラブチームが存在。未来のプロ選手を育てる重要なコミュニティになっています。そのクラブチーム対抗のコンテスト『Nudie Australian Boardriders Battle』が毎年ニューキャッスルで開催。今年は2月15日〜16日に行われ、100人以上のメンバーを抱えるクイーンズランド州、サン…

続きを読む >

コラム特集

コラム『One Earth』更新! 「2019年スリランカ20周年の旅⑥」

ハルさんこと福島晴之氏のコラム『One Earth』 「2019年スリランカ20周年の旅」の6話目。いよいよ完成したスリランカ発のサーフショップ『A Frame Surf Shop』と『Mambo Guest House』今回は早くも始動したハルさんと仲間のマンボー&チャーミーの奮闘記をお伝えします!ちなみに次回の第7話目はスリランカ人の恋愛事情が聞けるそうなので、興味がある方はお楽しみに!(ヒッ…

続きを読む >

THE SURF NEWS

前田マヒナがSK-IIのキャンペーン「#NOCOMPETITION...

東京2020オリンピック大会を約5ヶ月後に控えた現在。世界のトップアスリートたちがしのぎを削るパフォーマンスの競演が待ち遠しい限りだが、そんな中「#NOCOMPETITION 美は #競争ではない」というキャンペーンがスタートした。
東京2020オリンピックの公式スキンケアブランドSK-IIがスタートしたこのキャンペーンは、女性たちが望まないにも関わらず強いられる「美しさに対する競争」に対…

続きを読む >

WSM

ブーストモバイルがマーギーズプロの冠スポンサーに!増える異業種スポンサー

CT(チャンピオンシップツアー)サーファーにとって人気の高いCTイベント会場の一つである西オーストラリアのマーガレットリバー。
「ワイルドウエスト」と呼ばれるほど自然豊かであり、バラエティに富んだサーフスポットが数多く点在している点が人気のポイントですね。
そのマーガレットリバーを舞台にしたCTイベントですが、今年からタイトルスポンサーがブーストモバイルになるとのこと。
今回の記事は、ブーストモバイルがマーギーズプロのタイトルスポンサーになったというニュースをお届けします。

続きを読む >

カラーズマガジン

【待望の】五十嵐カノアが2020年1月のベストライドを収録した最新...

2019年CTランキング6位と、日本人プロサーファーとしては前人未到の偉業を次々と成し遂げ、2020年東京オリンピックでは日本代表選手として金メダル獲得が期待される五十嵐カノアが、2020年1月のベストライドのみを集めた最新ショートクリップ”FREEDOM”をドロップした!!
およそ14分弱の長めの作品でありながら、そのスタイリッシュかつ世界トップレベルのライディング…

続きを読む >

コラム特集

「WSM」1月の人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介。先月2020年1月の人気記事トップ10※各画像をクリックするとWSMサイトへリンクします。BCMサイト内のアーカイブも併せてぜひチェックしてみてください。■No.1空でのサーフボード破損:ある意味過去最悪ケースのブレット・バーリー…

続きを読む >

コンテスト

巨大なナザレで『Nazare Tow Surfing Challenge』が開催された!

PHOTO:© WSL/Poullenot現地時間2月11日、世界を代表するビッグウェーブスポット、ポルトガルのナザレで新フォーマットになった『Nazare Tow Surfing Challenge』が開催!WSLでは初のジェットスキーで牽引するトーインを採用したチーム戦。二人一組、10チームが1ヒート1時間のサイクルで6時間ノンストップで行われるユニークなビッグウェーブコンテストは大成功に終わ…

続きを読む >

コンテスト

ケリー・スレーターがニュージーランドのQSに参加を表明!

PHOTO: © WSL/Sloane今シーズンからチャンレジシリーズ、通称CSに変わったQSのハイグレードイベント。初戦は3月9日〜14日にオーストラリア・マンリーで開催される『Sydney Surf Pro』ですが、第2戦目となる『Corona Piha Pro』にケリー・スレーター(USA)が参加を表明!開催場所はニュージーランド北島のオークランド郊外、車で45分ほどで行ける西海岸のピハ。ケ…

続きを読む >

コンテスト

2月11日開催!『Nazaré Challenge』にグリーンアラートが発令!

(イアン・ウォルシュ)PHOTO: © WSL/Masurel現地時間2月9日、WSLのビッグウェーブツアー(BWT)はポルトガル・ナザレを舞台とした『Nazaré Challenge』に48時間前の開催を告げるグリーンアラートを発令!現地時間2月11日の8時からイベントが開催される予定です。新フォーマット(プレスルームに集まった参加選手)PHOTO: © WSL/Estrelinhaイエローアラ…

続きを読む >

業界ニュース

『SURFIN’LIFE』3月号 ホレた波にもう戸惑わない!

暦の上では春。まだまだ寒さは厳しいけれど段々と暖かな日差しが戻ってくるこれからの時期。そんな2月10日に発売される最新号の内容は...。ホレた波にもう戸惑わない!ゆるやかにブレイクしながら押してくれる波は心穏やかにいられるけれど、ドカッと掘れるようなパワフルな波だと萎縮してしまう。リップと一緒に落ちていくようなワイプアウトをすると心が折れて、誰かに見られていないかと恥ずかしくもなる。しかし、それは…

続きを読む >

コンテスト

新フォーマットの『Nazaré Challenge』にイエローアラートが発令!

PHOTO:© WSL近年のビッグウェーブのメインステージに君臨しているポルトガル・ナザレ。この常人の想像を超える巨大なブレイクで開催されるWSL・BWTの『Nazaré Challenge』に4日前の開催を告げるイエローアラートが発令!2019/2020シーズンのBWTはフォーマットが変わり、ポルトガル・ナザレとマウイ島・ジョーズの2イベントで構成。すでにジョーズでの『cbdMD Jaws Bi…

続きを読む >

コラム特集

「2019年スリランカ20周年の旅⑤」

仲間と共に誕生させたスリランカ発のサーフショップの20周年として当時のことを振り返っている「2019年スリランカ20周年の旅」も今回で5話目。前回は具体的な行動を起こす前にタイに調査に行った話でしたが、今回はスリランカに戻って着工から完成まで。夢が現実になるまでの話をお届けします!いよいよ着工タイからスリランカに戻ると僕らは早速ショップを作るべく工事を始めた。相棒のマンボーはビーチにレストランとコ…

続きを読む >

コラム特集

「ジョンジョンのスポンサーの行方は?」- F+(エフプラス)

Text by つのだゆき、Photo by snowyジョンジョン、結局ハーレーと決裂したんだね。8年で30億とかの契約の残り12億を2億に値切られての末の決裂って話もあるけど、まぁ、ファウンダーのハーレー本人もクビ、ロブ・マチャドもクビとなると、そのレベルのサラリーカットはあるだろうし、それはのめないのもわかるし……金の切れ目が縁の切れ目。プロなんでね。その辺はシビアに。同じように決裂したレイ…

続きを読む >

コンテスト

『Volcom Pipe Pro』ブラジリアンが初制覇!

PHOTO:© WSL/Saguibo現地時間2月1日、11回目を迎える年初のビッグイベント『Volcom Pipe Pro』が終了。今年はウェイティングピリオド初日から3日間ノンストップでグッドコンディションが続き、特にファイナルデイの前日は一日を通して理想的な風に新しい西北西ウネリによってパイプライン、バックドアの両サイドがパーフェクト。コナー・コフィン(USA)が10ポイントを出すなど最高の…

続きを読む >

コンテスト

『Volcom Pipe Pro』3日目 安室丈がファイナルデイに残る!

セス・モニーツPHOTO:© WSL/Keokiオアフ島・ノースショアのパイプラインを舞台としたQS5,000『Volcom Pipe Pro』は3日続けて進行。現地時間1月31日は新しい西北西ウネリによって公式8-10ftレンジまでサイズアップ、一日を通して理想的な風でパイプライン、バックドアの両方がパーフェクトなバレルを形成。コンテストでなければ異常なまでに混雑しそうなパーフェクトなラインナッ…

続きを読む >