TOP
★基本ストレッチ
基本ストレッチ海に入る前には、使用する筋肉や関節の可動域をゆっくりと伸ばす「スタティック・ストレッチ」がオススメだ。ストレッチされる筋肉に意識を向け、心地よい張りが感じられるところでいったん静止し、10〜20秒間保持する。動作中に呼吸を止めたり、痛みを感じるところまで伸ばしては駄目。呼吸は静かに長めに行うと良い。ウォームアップで行うストレッチには、体温を上げ、筋肉の毛細血管を開き、筋肉をはじめ体の組織全体のエンジンがかかった状態にするという大切な目的があり、寒い時期などは特に念入りに行いたい。ただし、普段行う場合にはあまりやり過ぎても良くないので、10〜15分くらいを目安にしよう。ここに示した以外にも、足首や手首を回したり筋肉に緊張を感じられる部分のストレッチも有効。サーフィン前だけでなく、サーフィン後や就寝前などにこれらのメニューを行うのも効果的だ。

<<前へ