TOP
★パトリングしている人の配慮、ライディングしている人への配慮。
パトリングしている人の配慮、ライディングしている人への配慮。パドルで沖に向かっているとき(ゲッティングアウト)には、ライドしてくるサーファーの邪魔にならないように気をつけよう。乗ってくるサーファーの進行方向を横切って沖に向かうよりも、サーファーの背後のピークに向ってパドルするほうが邪魔になりにくい。そうすることでブレイクした波をモロに食らうことにもなりやすいが、それがマナーだと知っておこう。波を食らうのが嫌ならなるべくそういう場面にならないように気をつけて、サーファーの進路を避けて沖に向かう工夫をしよう。また、逆の立場で自分が波に乗れるようになったとき、パドルしてくるサーファーに危険を感じたら迷わずプルアウトしてライディングを中止するつもりでいよう。

<<前へ