TOP >> 海外サーフトリップガイドTOP
セントラルカリフォルニア  カリフォルニア
豊富な波がブレイクするカリフォルニア。その中でリンコンやCストリートなどのポイントを含むモロベイからベンチュラにかけてのエリアがセントラルカリフォルニアである。1年を通じて水温が低く夏でもウエットスーツが欠かせないエリアではあるが、波は1年中コンスタントにプレイクしている。波の良い時には混雑をみせるが、サザンカリフォルニアのようにポイント近くに大都市があるわけではないので、それほどでもなくサーフィンを楽しめることが多い。ビジターが少なめであるために閉鎖的なポイントもあることはあるが、全体的にいえば人はメローでフレンドリー。メインとなるシーズンは夏と冬の両方で、特に12〜3月の冬は、ハワイのノースショアにも波をもたらす低気圧からの北ウネリによりリンコンなどのポイントでエクセレントな波がブレイクすることとなる。このエリアで確実に波を当てたいのなら冬の時期であるといえよう。

●ハモンズリーフ
サンタバーバラ周辺でも有数のグッドウエイブで知られる、主にレギュラーが楽しめるポイント。波質はテイクオフから緩やかなロングショルダーが続き、カットバックやカービングに最適な波となる。さらにインサイドまで繋ぐとホレたセクションが現れ、インサイドで長いラインナップが終わる。主に冬のウネリで反応し、2〜6フィートまでサーフィン可能。混むことは混むが、リンコンほどではなく、しかもリンコンに劣らない波が楽しめる。ただし、リンコンよりもウネリに対する反応は多少鈍い。波質は比較的イージーなので、多少サイズが大きくてもゲットさえできればサーフィンはできる。

●リンコン
あのトム・カレンをも輩出し、世界でも数本の指に入るほどのクオリティーを誇る有名な玉石によるレギュラーブレイク。フリーウェイ101からポイントが確認でき、アクセスは容易。そのため常に多くのハイレベルなサーファーで賑わっている。西〜北西、そして北からの冬のウネリをキャッチし、2フィートのスモールウエイブから10フィートのビッグウエイブまでがサイズレンジとなる。ポイントは主に3つのセクションに分かれており、1番沖に位置するポイントは通称インディケーターと呼ばれ、クリーンなレギュラーの波がブレイクする。しかし、若干ワイドなピークでブレイクが速いため、あまり奥で波待ちをしているとなかなかセクションを抜けることができず、途中で捕まってしまうことがある。セカンドポイントもクリーンなコンディションを堪能できるレギュラーのブレイクで、特にショートボードには最適といえるだろう。ここからファーストポイントまで乗り継ぐことができた時は信じられない程のロングライドが可能となる。パワフルだが、テイクオフから比較的イージーなブレイクとなり、トム・カレンの見せるカットバックやカービングのように大きなラインをとることのできるショルダーが続き、ファーストポイントにむかうにつれて、だんだんとホレ上がってくるといった特徴を持つ。そしてそのファーストポイントは正確に割れるレギュラーのリーフブレイク。テイクオフゾーンは多少ホレているが、インサイドにいくにつれ徐々にスロープが緩やかになり、ファンウエイブを楽しめる。北からのウネリがベストだが、基本的に冬のウネリであれば、どの方角からでもクリーンなショルダーが続くブレイクとなる。ここは全体的に岬の先端からフリーウェイに向かってブレイクするポイントであり、その位置関係から西よりの風が吹いた時でもその風をかわし、コンディションが整うことが多い。比較的乗りやすく、多少大きめの波でもイケるが、大きい時にはインサイドに強い流れが発生するので、乗り繋いだ時は素直にいったん上がって、歩いてポイントまで戻った方が良い。

●ベンチュラポイント
長いレギュラーが続くことでポピュラーなポイントで、ピアサイドより右に1.5km程の所にあるフェアグラウンドと、カリフォルニアストリート、通称“C”ストリートと呼ばれるポイントに分かれる。フェアグラウンドは速めの波が特徴。主にショートボーダー向けの波で、冬のウネリを2〜8フィートまでキャッチする。一方、“C”ストリートは主にロングボーダーの波と言えるだろう。夏・冬両方のウネリに反応し、長くメローなレギュラーのショルダーがインサイドまでクリーンな状態のまま続く。波を繋いでいくとピアの近くまでロングライドが可能となるポイントだ。ただし、波が8フィート以上のビッグサイズとなった時にはアウトに出るまでが困難で、波もハードなものとなり、ロングボーダーにとってはきついブレイクとなる。ボトムは玉石とロックが混じって形成されているが、特に気にする必要はないだろう。
基本情報
公用語英語
通貨USドル
経路ロサンゼルス空港へ直行便が運行。約10時間
時差−17時間。ただし4月初旬〜10月下旬のサマータイム時は−16時間
注意ヘロイン・LSD・大麻などあらゆる麻薬の栽培、売買、所持は連邦法に準じた州法で禁止されていて、年々取締りも厳しくなっている。州によっては、マリファナをたとえ1本でも所持していた場合でも、US$10000(!)もの罰金を科す法律ができたほどだ。また、娼婦を装った美人の婦人警官によるおとり捜査が行われていて、買おうとした男性客が御用となったこともある。アメリカは州によって法律が違うので注意するように。治安に関しては、ビーチ沿いは比較的良いが、サーフボードを車に乗せっぱなしにするなどは避けたほうが良い。ダウンタウンは特に危険で、昼間でもメインストリートから1ブロックはずれるとガラリと雰囲気が変わり、危険度が増すので注意しよう。
※常に情勢は変化するので外務省へのリンクを活用して下さい。
外務省HPhttp://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=221

▲ページ上部メニュー選択へ


▼Central California

9〜11月の秋がベストシーズン。夏のペルー沖で発達した南ウネリと冬の北西〜西ウネリの両方楽しめる。ただし、1年中サーフィンは可能。風は基本的に弱いが、主に北東からのもの。

スウェルサイズ
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

フェイスコンディション
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
BBBBBBBBAAAB

サーフレベル
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
4〜104〜104〜103〜103〜103〜103〜103〜103〜103〜104〜104〜10

▲ページ上部メニュー選択へ


■海外クチコミ

13人中、13人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

 VENTURA
 2010-11-14(BOSE 携帯BCM投稿)

ベンチュラからサンタ・バーバラ周辺にサーフトリップ行って来ました。いつも南にトリップしてましたが、今回は少し北側にトリップしました。ベンチュラにステイし、カリフォルニアストリートからサンタ・バーバラまでサーフィンしました。ベンチュラの街は凄く居やすくて、パタゴニアや、VONSとかスーパーもあり、メキシカンフードも美味く、MOTELも安く、サンタ・バーバラにも近く、最高でした。波は、カリフォルニアストリート周辺は安定してて、少しとろい波質ですが、楽しめます。リンコンはレベルが高く、気合い入れて入る感じでした。まったりサーフィンなら、カリフォルニアストリート周辺か、リンコンより少し南付近を探せばいっぱいポイントはあります。パタゴニアの店は、日本より少し安いくらいで、喜ぶほど安くなかったです。サンタ・バーバラは他の街と雰囲気が少し変わって、時間がゆっくりな穏やかな雰囲気です。冬の間にもう一度行きたいって思えるところがベンチュラでした!ロスからもそう遠くなく、カリフォルニアと言えばエンシニータスや、PCH周辺のイメージがありますが、ベンチュラ周辺はまぢいいですよ!!波も豊富で自分の時間をゆっくり過ごせる場所でした!


このクチコミは参考になりましたか?





3人中、3人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

 波・サーフポイントLA空港から一番近いサーフポイント
 2010-05-22(sg1173 携帯BCM投稿)

ロス在住の頃、北から南までたくさんの場所でサーフしましたが…他の方があまり触れていないようだったので、敢えてエルポについて書きます。

空港を出て、車で南に15分程下ったところに、かの有名なマンハッタンビーチがあります。中でも、初心者から上級者まで気軽に入れるのが、エルポート。ここはビーチブレイクの上、日中はライフガードもいるので、海外サーフィン初心者には持ってこいの場所となります。延々と続くビーチにはいくつもポイントが点在しますが、ハモサビーチエリアまで行ってしまうと、あまりサーフできません。

駐車場がない場合は路上駐車になりますが、道路に設置されている標識をよ〜く読んでから、注意して駐車してください。違反すると、すぐポリスがきます。秒殺です。

エルポートすぐ近くのエルタラスコというメキシカンレストランは、最高です。サーフィン後に、よくここでタコ食べました。ロスに上陸して初めて入った、懐かしのレストランでもあります。店員さんもみなフレンドリーです。

波乗りだけでなくショッピングも楽しみたい人には、近隣にいくつか大型モールも点在します。おいしいレストランも数多くあるので、海も街も楽しみたい人にとっては、カリフォルニアはまさに極楽の地です!ぜひ行ってみてくださいね♪


このクチコミは参考になりましたか?





2人中、2人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

 波・サーフポイントリンコンでロングライド!
 2010-03-16(smoothie 携帯BCM投稿)

レギュラーフッターの聖地と言えばJ-BAYとも言われていますが、南アフリカまで行くお金と時間に余裕が無いなら、サンタバーバラのリンコンは意外とオススメ。
ちょっとサイズがあると激込みでレベルも高いんだけど、波が小さめの時なら結構乗れますよ!ミドルセクションから乗っても十分距離は乗れます!パーフェクトな千葉のビーチブレイクみたいで、日本の板でガンガンいけますよ。気分はやっぱりここリンコン出身のトム・カレンにひたってカブキムーブ…
あ、歳がバレちゃう!?


このクチコミは参考になりましたか?





3人中、3人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

 宿泊情報サンタバーバラ
 2010-03-14(cream 携帯BCM投稿)

アルメリックで有名なサンタバーバラはこの辺りで一番栄えていることもあり、モーテル代が高め。
ベンチュラや、リンコン近くのカーペンテリアの方が割安で海にも近いので便利です。


このクチコミは参考になりましたか?





31人中、28人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。

 その他SB周辺
 2008-05-30(TK/20代/静岡)

長くすんでいたので、懐かしくなって書かせてもらいます。この地域の一番良いところは、Surfingいがいにも、たくさん遊べることがあることです。まずはSBの裏に聳え立つ山。クライミング、ハイキング、散策、そしてそこからの眺めが絶景です。ヒッピーたちも山の上にたくさん住んでるので、仲良くなれば、いいPacaloloが手に入るルートがみつかるかも?!そしてその山、絶景だけではなく、日本人の大好きなアレ!!そう温泉もあります。まあちょっと走るんですが、行くかいあります。大雨の後など、土砂崩れで道が通行止めになってたりします。でも一時間くらい走らないと通れるのかわかりません。賭けです。でもそれがうまくクリアーできて、一時間半のオフロードの後に待っているものは、Free Campsite&Hot Spa、それと極上な時間です。後はNO SurfのときはSBのピア近くのスケボーパークで遊んでもいいと思います。かなりいいパークで、ヘルメット着用必須ですが、ただです。そしてバスつり好きにはカチュマレイク、スモールマウスから、ラージマウス、みんなきれいででかいです。でもカリフォルニアは釣りをするのに免許がいるので、気をつけてください。見つかると、裁判にかけられます。(かけられました・・・)罰金$500が$100になりました。そこのホットドックお勧めです。そして次は、音楽&芸術です。サンタバーバラは、かつてあのボブマーレーもライブをやった地でもあります。街中にはライブハウスが数箇所あり、時々びっくりするような大物が、格安チケットで見れます。自分はReggaeが好きなんですが、なんとあのSkaの大御所、skatalizeが$15!!ジャパネットタカタ張りにびっくりでした。そしてこの街には写真の学校で有名なブルックスや、美術館などすごく芸術にあふれています。写真展など多くありますので、波のない日には、行って見てはどうですか。後いろんなイベントも各地で開催されますが、僕が行ったReggae on the river というイベントは最高でした。三日間キャンプしながら、最高なミュージシャンのライブを聴ける。しかも開催地はあのハンボルトカウンティー。知る人ぞ知るアレの名産地です。会場内は地域振興のためいたるところで売買されています。ケーキがサイコーでした。一服して良し食べても良し。最高の一品が待っています。次は食です。まずはコーヒー、どこで買ってもはずれはありません。コーヒー中毒に用心!!カリフォルニアが昔はメキシコの領土だった事もあり、メキシコ料理は最高にうまいと思います。各店でサルサの味等も違うので、自分で店めぐりをして自分の好きな味をさがすのもいいとおもいます。僕のお勧めは、リンコンとカーピンテリアの間にある店。モンスターブリトーっていうのがマジボリューム満点!!サワークリームが効いててうまいです。IN&OUTは定番ですね。玉ねぎの調理加減をグリルドオニオン、ジャングルスタイルと指定もできます。これはみんななかなか知らないと思います。後はサンタバーバラにあるハンバーガーや、HABBIT。それとトライカウンティーって言う、マーケットで売っている、自家製絞りのオレンジジュース。高いですが、買う価値あり!!冬限定です。オレンジの質によって味が変わるのでマジうまい一本に出会うには、何回かかよって下さい。後は、C-ストリート入り口にある、Pizza屋、それと、Patagonia 近くのVons敷地内にあるドーナッツ屋安くてマジうまいです。ほかにもたくさんいい店ありますので、情報収集、散策は欠かせません。
そして、いよいよ波&スポット情報です。結局一番いいところはリンコンでした。ほんとにいい日は限られています。いい日には、カメラが並び、地元ローカルが終結し、前のりし放題してきます。それでも負けずにGo For It!!F○CKなんていわれようが、何しようが突っ込んでってやりましょう。人いすぎで関係ないです。一応Respectは忘れずに、一応僕たちは外国人ですから。かなりの確率でいい日にはプロサーファーたちに出会えるので、荷物&食料と一本巻いてビーチで、彼らのライディングを見るのもいいと思います。でも、ハイタイド時、やそこまででかくない日でもかなり乗れます。むしろそういうときのほうがメローで楽しい日があると思います。リンコン以外でもファリアー、リトルリンコン、など、かなりいい所もあります。メローなところはホブソン、シークリフ、など気分、板によって選んでみてもいいと思います。その他にもいろいろありますので、探してみてください。ほかにいいと事というと、サンタバーバラハーバー、ここはビッグスウェルがはいって、リンコンがダブルくらいになるといい波になります。人もかなりいますが、ここもGo For Itです。かなりほれてて、インサイドはハードカレント!!ひざくらいでも立ってられません。初心者には向かないので行かないほうがいいです。貴重な一本に乗ったら跡はあせらず永遠と続くバレルを体験してください。まれに小さくても割れているときがあるので、SBのピアに一度入ってチェックしてすぐ出てきましょう。ベンチュラもかなりいいのでお勧めです。こちらはSB方面が小さくても多少サイズがありますので、足を伸ばしてチェックしてみてください。ベンチュラハーバーというところがありますが、ベンチュラにも波がないときでもウネリガ届いていることがあります。でもローカリズムがかなりヘビーなので一人でのパドルアウトをお勧めします。そしてその向こうにはサンタクララのリバーマウス、シルバーストランドがあります。ベンチュラハーバー同様ヘビーローカリズムにRespectです。夏はSB周辺波がありません。南にいくか北に行くか。お好みで。北にはガビオタの向こうにホリスターランチがあります。でもここはプライベートなので知り合いを作らないと入れません。入れたとしてもカメラなどは厳禁です。壊されます(ローカルに)。101を外れて1に乗っていくと、jalamaにいけますSBからだいたい2時間です。キャンプもできるんで泊りがけで行くことをお勧めします。夏でもウネリガ入りやすくピークのタランチュラスでは最高のグーフィーが割れます。1からのハラマー入り口がわかりにくいので、気をつけるか、知ってる人に詳しく聞いてください。そこで売っているハラマバーガー最高ですオニオンリングも一緒に。SBからガビオタの間にもいいところがあるので探し出してみてください。南はカウンティーラインからマリブ方面へかけて、こちらも夏でもsurf比較的できます。自分的には北方面をお勧めします。サンルイス、モロベイなども夏でもsurfできますし、冬はビッグスウェルの宝庫!!なんといってもその辺のメローな雰囲気が最高です。カユーコスという町にSmork Houseというところがあります。そこのフィッシュタコスは、マジ病み付き!!リンゴ入りのタコスです。ぜひ試してください。そしてあとは、SB前に浮かぶチャンネルアイランド。この島のせいでSB周辺は北うねりが抑えられてるんですが、この島にサーフとリップにいける機会があったらぜひ行ってください。海の水は限りなく透明でどこを走っているかわからないくらい。地形はすべてリーフで人もほとんどいません。いたとしてもチョーフレンドリー。最高のサーフトリップになると思います。後はメキシコとリップもお勧めです。が、行きは検問がないんですが、帰りは検問だらけ、変なものは持たないようにしましょう。吹っかけてくる、Policeなんかもいるので、厳禁は財布ではなく隠しておいて、$5ドルくらいいれておきましょう。そして隠し技は、アメリカで買っておくエロ本です。やつらそれには目がないのでそれも賄賂に使えます。肝心な波は言うまでもなく無数にあります。バハからフェリーで本土にもいけるので、機会があったらそっちも行ってみましょう。かなり危険そうな町もたくさんあるので、雰囲気を察知する力は身につけて置いてください。
以上簡単に説明させてもらいましたが、あくまでも僕の経験上の話です。後は自分で体当たりしてください。きっと人生の中でも一生思い出に残る体験になると思います。なお長期滞在などしたい人は、SBCCのESLクラスに受講を申し出れば半年後くらいには入学できると思います。日本人スタッフもいるので安心です。それと、日本食屋があるので、ここが俺の死に場所だ!!と思った人は不法滞在、グリーンカードの申請をオーナーに手伝ってもらいましょう。ですがくれぐれも店で働き出してからにしましょう。それでは皆さんがCAで最高な体験ができますように!!


このクチコミは参考になりましたか?





⇒全てのクチコミを見る