サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ベサニー・ハミルトン」検索結果 6件
コンテスト

『Outerknown Fiji Women’s Pro』開幕!

現地時間5月30日、フィジー・タバルア島を舞台としたウィメンズCT第5戦『Outerknown Fiji Women’s Pro』が開幕!
僅か6日間の短いウェイティングピリオドの間に大きなウネリが入る予報はなく、2日間のレイデイの後、コンテスト可能な南西ウネリが入っレフトのポイントブレイク「Cloudbreak」でR1からR3まで進行。

R1では2年連続ワイルドカードを得たベサニー・ハミルトン(HAW・写真最上部)がカレントリーダーのタイラー・ライト(AUS)、タティアナ・ウェストン・ウェブ(HAW)を倒す活躍。
特に8.17をスコアしたフロントサイドでのソリッドなターンの連続は片腕のハンデをまるで感じさせない迫力でした。

続きを読む >

コラム特集

【WSMコラム】ミック・ファニングとベサニー・ハミルトンがサーフィン界の殿堂入りへ

プロ野球などでよく耳にする「殿堂入り」。殿堂入りとは特定の分野において、功績を残した人物が選出されるものであり、サーフィン界における殿堂入りの名称は「Surfers’ Hall of Fame」。

続きを読む >

コンテスト

『Fiji Women’s Pro』終了!

現地時間5月31日、フィジー・タバルア島で開催されていたウィメンズワールドツアー第5戦『Fiji Women’s Pro』が終了。
舞台の「Cloudbreak」は世界を代表するレフトブレイク。
ファイナルデイは前日に入った南西ウネリがピークを迎え、公式6-8ftレンジ。MCのポッツに言わせると8-10ftレンジのセットが入るグッドコンディション。
2つのパーフェクト10を含み、ハイスコアが量産され、ウィメンズサーフィンの歴史に新たな1ページが刻まれました。

続きを読む >

コンテスト

『Fiji Women’s Pro』 ベサニー・ハミルトンが大活躍!

世界中のベストスポットを回るワールドツアーの中でも、選手達に最も人気があるフィジー・タバルア島でのイベント。
限られた滞在場所の関係などでメンズ、ウィメンズは日程をずらして行なわれ、まずはウィメンズ『Fiji Women’s Pro』が現地時間5月29日に開幕して30日にはQFを戦う8名が決定!

4戦中、3勝という圧倒的な成績でタイラー・ライト(AUS)がカレントリーダーの座に君臨している前半戦。
今回もタイラーの活躍が期待されていましたが、R1ではニッキ・ヴァン・ダイク(AUS)に1位通過を奪われ、続くR2の敗者復活戦ではテイクオフからのバレル、カービング、スナップで9.00をスコアしたワイルドカードのベサニー・ハミルトン(HAW・写真最上部・下)に敗退して早くも姿を消すことに...。

遠いタスマン海からの南西ウネリが強まる傾向ながら、バレルよりもターン中心の勝負となったミドルサイズでの「Cloudbreak」での戦い。
タイラーが悪かったというよりも、ベサニーが良過ぎたという表現の方が適切で、間違いなくこの日の主役でした。

続きを読む >

コンテスト

『Hurley Pro at Trestles』初日 注目の大原洋人は?

台風ラッシュの日本同様、今夏のカリフォルニア(ハワイも)はハリケーンからのスウェルが次々と入り、サーファーにとっては休む暇もないような日が続いています。
現地時間9月9日、そのカリフォルニアで最もメジャーなスポット、ローワー・トラッセルズで「WSL Samsung Galaxy Championship Tour」の第8戦『Hurley Pro at Trestles』が開幕!

夏の南南西のグランドスウェルに加え、ハリケーン「Linda」からの南東〜南南東スウェルでコンスタントにヘッドオーバー。
快晴、気温30℃、クリーンなフェイス。マシーンブレイク。これ以上ないようなコンディションでR1の12ヒートが進行。

続きを読む >

コンテスト

CT第8戦『Hurley Pro at Trestles』 カリフォルニアで9月9日から開幕!

例年になく僅差のタイトルレースが続いている「WSL Samsung Galaxy Championship Tour」の第8戦が9月9日〜20日にカリフォルニアのローワー・トラッセルズで開催されます!

2000年からスタートした今イベント。911でキャンセルされた2001年を除くと14回開催されており、ケリー・スレーター(USA)が6度も優勝。複数回優勝しているのはケリーのみで、他はアンディ・アイアンズ(HAW)、ルーク・イーガン(AUS)、リッチー・ラベット(AUS)、ジョエル・パーキンソン(AUS)、ミック・ファニング(AUS)、ビード・ダービッジ(AUS)、タジ・バロウ(AUS)、昨年はジョーディ・スミス(ZAF)が優勝。

続きを読む >