サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

「ゴールドコースト」検索結果 21件
コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』オーウェンが最高のカムバック!

スポット参戦からフル参戦に戻ったミック・ファニング(AUS)、選手生命を脅かすようなワイプアウトからカムバックを果たしたオーウェン・ライト(AUS)、ビード・ダービッジ(AUS)などフルメンバーが揃い、新しいワールドチャンピオンのジョン・ジョン・フローレンス(HAW)を筆頭としたガブリエル・メディナ(BRA)、ジョーディ・スミス(ZAF)、ジュリアン・ウィルソン(AUS)といった新世代。更に過去最高レベルのルーキーが並んだ34名による2017年のワールドツアー。

続きを読む >

コンテスト

<速報>『Quiksilver Pro Gold Coast』ファイナル終了!

現地時間3月19日、オーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台としたCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Roxy Pro Gold Coast』が終了!

過去10年の統計によると開幕戦を制した選手の45%、ウィメンズは64%がワールドタイトルを獲得する数字もあり、長いシーズンを占う意味でも重要な一戦。
QFからスタートして合計14ヒート。

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』ベスト8が決定!

現地時間3月18日、全11戦で争われる2017年ワールドツアーの開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Roxy Pro Gold Coast』は風の影響で悪化傾向の中、ファイナルデイに向けて刻々と進行。
『Quiksilver Pro Gold Coast』のR3の残りヒートの後、3人ヒートのR4(1位がQFへ。2位と3位がR5へ)、風向きの悪化と潮待ちでお昼過ぎまでオンホールドの後、敗者復活戦のR5。
最後に『Roxy Pro Gold Coast』のR4が日没前までに行われ、共にベスト8が決定しました!

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』R3突入!

オーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台としたCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Roxy Pro Gold Coast』は現地時間3月17日も進行!
メンズR2の残りヒート終了後、ウィメンズのR3、再びメンズに戻り、R3のH7まで進行。
前日同様に全21ヒートをこなすマラソンデイ。週末はサイズアップ傾向ながら19日の日曜日にはオンショアとなる東北東風に変わってしまい、来週中盤にかけても風が悪い予報なので、足早にスケジュールを消化させているようです。

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』開幕!

ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、タイラー・ライト(AUS)の新しいワールドチャンピオンが誕生した2016年シーズン。
今年は多くの関係者が口を揃えるように過去最高水準のメンバーによるワールドツアーが実現。
現地時間3月16日、待ちに待った開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』がオーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台にスタートしました!

続きを読む >

コンテスト

2016年CT開幕戦を制したのは?

全11戦(ウィメンズは10戦)で争われる2016年『WSL Samsung Galaxy Championship Tour』の開幕戦が毎年恒例のオーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催され、現地時間3月16日にファイナルデイを迎えました。
コンテスト前に強いウネリを運んだサイクロン「ウィンストン」の影響で地形が変わり、バレルこそなかった今年のスナッパーロックスでしたが、異例のコンテストピリオド延長となった昨年と違って期間中はウネリ・風に恵まれ、ウェイティングピリオド前半の利用のみでイベントは終了。

続きを読む >

コンテスト

<速報>『Quiksilver Pro Gold Coast』ファイナル終了!

現地時間3月16日、オーストラリアのゴールドコーストで開催中のCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Roxy Pro Gold Coast』が終了!

会場のスナッパーロックスは東よりのウネリが続き、予想されていた風の影響も少なく、ファイナルデイにふさわしいグッドコンディションに恵まれ、マット・ウィルキンソン(AUS)&タイラー・ライト(AUS)が優勝!

カレントリーダーだけが着用を許されるイエロージャージで次のベルズへ向かいます。

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』ベスト8が揃った!

現地時間3月15日、オーストラリアのゴールドコーストで開催中のCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Roxy Pro Gold Coast』は引続きゴーサインが出され、残り一日でイベントを終えるラウンドまで進行。

東よりのウネリはゆっくりと弱まる傾向ながら、風が合った会場のスナッパーロックスはMCのジョー・ターペルが「夢のようなコンディション」と話すほどの美しいラインナップ。
朝方に『Quiksilver Pro Gold Coast』のR4の残り2ヒート。『Roxy Pro Gold Coast』のR4からQFが潮待ちを挟んで進行。その後、日没までに『Quiksilver Pro Gold Coast』のR5が行なわれ、QFを戦う8名が決定しました!

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』五十嵐カノアがR3も突破!

ディフェンディングチャンピオン、フィリッペ・トレド(BRA)のパーフェクト10、二人のワールドチャンピオンを倒したリプレイスメントのスチュアート・ケネディー(AUS)の快進撃。ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)が披露したグラブレールのストレートエアー。ルーキーのコナー・コフィン(USA)、カイオ・イベリ(BRA)の活躍。
そして、五十嵐カノアのR4進出などCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』は中盤のラウンドに入って大いに盛り上がっています!

現地時間3月14日、舞台のスナッパーロックスは前日よりも風が改善。4-6ftレンジ、ヘッドオーバーサイズの東よりのウネリも続き、グッドコンディションの中、お昼前の潮待ちを挟んでR2の残りヒート、R3の12ヒート、R4の2ヒート、合計16ヒートを消化。

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』五十嵐カノアがR3へ!

現地時間3月13日、オーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催中のCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』は公式4-6ftレンジ、ヘッドオーバーサイズの東よりのウネリ、風の影響が入った難しいコンディションでR2の10ヒートを消化。

R1を取りこぼした昨年のワールドチャンピオン、エイドリアーノ・デ・ソウザ(BRA)、ローカルのジョシュ・カー(AUS)、ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、エイドリアン・バッカン(AUS)、ジャドソン・アンドレ(BRA)などレッドジャージ着用のトップシードの選手が勝ち上がった一方、ジュリアン・ウィルソン(AUS)、ケリー・スレーター(USA)、ジョーディ・スミス(ZAF)、カイ・オットン(AUS)が敗れる波乱も...。
ルーキーの五十嵐カノア(写真最上部・下)、ライアン・カリナン(AUS)、コナー・コフィン(USA)の活躍も目立った一日でした。

続きを読む >

コンテスト

『Roxy Pro Gold Coast』は一気にR3まで進行!

熾烈なタイトル争いの末、カリッサ・ムーア(HAW)が3度目のワールドタイトルを獲得した昨シーズン。
カリッサは『Billabong Pipe Masters』の中で行なわれた招待選手4名によるスペシャルヒートでもバックドアでスタイリッシュなバレルライドを披露するなど他を圧倒。
現地時間3月12日に開幕した『Roxy Pro Gold Coast』でもカリッサ(写真最上部)の強さが際立ち、R1、R3共に1位通過でQFへ。

彼女の牙城を崩す選手は現れるのか?

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』開幕!

史上最強のエルニーニョと言われ、6シーズンぶりに『The Quiksilver In Memory of Eddie Aikau』が開催されたハワイ・ノースショアがレイトシーズンに入り、世界のトップコンペティターは晩夏のオーストラリアへ移動。
メンズ34名、ウィメンズ17名。それぞれたった一つのワールドタイトルをかけて世界を回るWSL・ワールドツアーの開幕戦が毎年恒例のゴールドコーストで現地時間3月11日にスタート!

続きを読む >

コンテスト

2015年WCT開幕戦を制したのは?

異例のコンテストピリオド延長にガブリエル・メディナ(BRA)、ケリー・スレーター(USA)、ジョエル・パーキンソン(AUS)のR3敗退。
波乱含みとなったWCT開幕戦が現地時間3月13日にファイナルデイを迎えました。
会場のゴールドコースト・スナッパーロックスは『Quiksilver Pro Gold Coast』のR3からR5までの20ヒートをこなした前日よりもサイズアップしてハイスコアも出やすいグッドコンディション。
『Roxy Pro Gold Coast』のQFからスタートしてラウンド毎に『Quiksilver Pro Gold Coast』と交互に行なわれ、今年最初のウィナーが決定!

続きを読む >

コンテスト

<速報>WCT開幕戦ファイナル終了!

現地時間3月13日、オーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催されていたWCT開幕戦『Quiksilver Pro Gold Coast』&『Roxy Pro Gold Coast』が終了!

前日よりサイズアップしてコンディションも上向いたファイナルデイ。
メンズ、ウィメンズ共にQFに残った8名の選手が次々と絞られ、フィリッペ・トレド(BRA)&カリッサ・ムーア(HAW)が優勝!

昨年は開幕戦を制したガブリエル・メディナ(BRA)とステファニー・ギルモア(AUS)がワールドタイトルを獲得。
さて、今年はどうなるのか?

続きを読む >

コンテスト

『Quiksilver Pro Gold Coast』ファイナルデイを戦う8名が決定!

オーストラリア・ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催中のWCT開幕戦は過去に類を見ないほど波に見離されています。
サイクロンのウネリを期待して異例の延長をしたコンテストピリオドも結局は予想が外れてしまい、R1から11日振りに再開した現地時間3月11日はスモールコンディションに加えて風の影響も入った難しい波でR2の12ヒートがなんとか進行。
ケリー・スレーター(USA)、ミック・ファニング(AUS)などのR1を取りこぼしたトップシードの選手が確実に仕事をこなしてR3へ。
翌日の12日はR3からR5までの20ヒートをこなすマラソンデイ。ファイナルデイを前にQFを戦う8名が決定しました。

続きを読む >