サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

コラムや取材レポート、様々な特集記事の紹介

コラム特集

【BCM×Tabrigade Film】2017 Snapper Rocks Free session part4

スナッパーロックスでの2017年BCM×Tabrigade Film コラボレーションシリーズもいよいよラスト! 冒頭はミック・ファニングがシリンダーチューブを駆け抜け、コナー・オレアリー、コートニー・コンローグ、タイラー・ライト、ジョーディ・スミス、ジェシー・メンデス、イーサン・ユーイング、ジョンジョン・フローレンス、ガブリエル・メディーナ、コロヘ・アンディーノ、ジュリアン・ウィルソンという超豪華メンバーが登場。 ぜひ繰り返し御覧下さい!

続きを読む >

コラム特集

【BCM×Tabrigade Film】2017 Snapper Rocks Free session part3

スナッパーロックスでの2017年BCM×Tabrigade Film コラボレーションシリーズ第3弾。
今回はミック・ファニングの圧巻のフッテージが見所!他、フレデリコ・モライス、ナット・ヤング、マイキー・ライト、ジョシュ・カーらが登場。波もGood Conditionのスナッパーロックスです。

続きを読む >

コラム特集

【BCM×Tabrigade Film】2017 Snapper Rocks Free session part2


スナッパーロックスでの2017年BCM×Tabrigade Film コラボレーションシリーズ第2弾。

続きを読む >

コラム特集

F+(エフプラス)コラム更「2017年CT開幕戦を終えて」

2017年のワールドツアーがいつものようにゴールドコースト、スナッパーロックスからスタートした。男女とも昨年けがでツアーを離れていたメンバーも復帰、一人も欠けることなく初戦を終了した。

続きを読む >

コラム特集

【WSMコラム】ワールドツアーから紐解く世界のサーフシーズン

今シーズンもスタートしたサーフィンのワールドツアー。そこで、ワールドツアーに絡めて、世界のサーフシーズンに関する話題を今回はお届けします。

続きを読む >

コラム特集

【BCM×Tabrigade Film】2017 Snapper Rocks Free session

スナッパーロックスでの2017年BCM×Tabrigade Film コラボレーションシリーズ第1弾。ケリー・スレーター、アドリアーノ・デ・スーザ、イーサン・ユーイング、カリッサ・ムーア、イタロ・フェレイラによる小波セッション!

続きを読む >

コラム特集

F+(エフプラス)コラム「選手とコーチ」

2017シーズンもゴールドコーストのクイックシルバープロ、ロキシープロの初戦がスタート、選手たちは会場のスナッパーロックスに波が立つのを待っている。

続きを読む >

コラム特集

【WSM】2017年2月のWSM人気記事トップ10ランキング

サーフィン動画の紹介を中心に、海外サーフィンの最新情報などを独自の視点で解説・配信する「World Surf Movies」より、月毎の人気記事をランキング形式でご紹介します。

続きを読む >

コラム特集

「INTERSTYLE february 2017」フォトリポート

2017年2月14日(火)〜16日(木)の3日間に渡り、神奈川県・パシフィコ横浜で行われました「INTERSTYLE february 2017」。
全国各地からの来場者は、3日間で18,904人。286社/823ブランドが各社ブースに並び、製品プロモーション〜有意義な商談が行われていました。

続きを読む >

コラム特集

F+(エフプラス)コラム「オーウェン・ライト復活」

CTの開幕ももうすぐだけど、QSのほうはすでにスタートしていて、QSオーストラリアレッグとでもいうべきQS1000、QS6000イベントが目白押しで開催されている。
その中で、あのオウエン・ライトが久しぶりにゼッケンをつけてコンテストに姿を現した。ニューキャッスルのQS6000イベントでのことだ。

続きを読む >

コラム特集

F+(エフプラス)コラム「カノア来日のインタースタイル終了」

2月と9月、年に2回の業界が一堂に会するサーフエキスポ、「インタースタイル」も無事終了、いよいよ春からの新シーズンスタートに向けて動き出した感じだ。

続きを読む >

コラム特集

五十嵐カノア来日「BCM直撃インタビュー」

2016年、最年少18歳でCTルーキーとして世界のベストウェーブを回り、最終戦のパイプラインマスターズではケリー・スレーターや、ジョーディ・スミスなどの強豪を倒してファイナル進出。

続きを読む >