「ジャック・ジョンソン」4年振り待望のニューアルバムが発売中(試聴もできます) | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > 業界ニュース

NEWS / BCMサーフィンニュース

業界ニュース

「ジャック・ジョンソン」4年振り待望のニューアルバムが発売中(試聴もできます)



サーファーにはお馴染み、何枚ものプラチナ・アルバムを世に送り出してきたアーティスト「ジャック・ジョンソン」が、自身のレーベル“ブラッシュファイアー・レコーズ”より7枚目となるスタジオ・アルバム『All The Light Above It Too』をリリース。
4年ぶりとなる本作品は、販売スタートより日本のiTunes チャートでも早速1位を獲得。コチラからダウンロード・試聴も可能です。


ニューアルバム『All The Light Above It Too』は、ジャックが地元ハワイに所有するマンゴー・ツリー・スタジオにて、2016年にレコーディング。大半の楽器を彼自身が担当したのはかなり久々のことで、17年以上前に4曲の楽曲をレコーディングしてミュージシャンとしてのキャリアを本格的にスタートさせた駆け出しの時代を彷彿させるもの。

「ドキュメンタリー制作で旅をしたり、キャンプをしたり、ちょっとした縫い傷を負ったり、探索したり、夢を見たり、家族や友人たちと一緒に過ごして、延々とおしゃべりをしたりなんかして…。そういったあらゆる経験が、今回のアルバム収録曲に影響を与えているんだ。」とジャック本人が語ってる通り、楽曲は日常の様々な出来事よりインスピレーションを得て制作。
なかでもサーフィンは特別らしく、親友でもあるケリー・スレーターとのサーフ・トリップ(飛行機の搭乗時間の約48時間前に誘いを受け即決)も大きなインスピレーションの1つになったようです。

2014年のフジロックフェスティバルでヘッドライナーとして来日して以来、来日公演は行われていないが、この新作を聴いて、来るべき来日に備えよう。
4年振りニューアルバム『All The Light Above It Too』は、以下より試聴可能です。ぜひチェックしてみてください。


Jack Johnson / All the Light Above It Too
2017/9/8 Release
UICU-1292 / ¥2,500(税抜価格)+税 / 日本盤ボーナス・トラック収録
CDの購入や、お得なダウンロード版・試聴はコチラ

【TRACK LIST】
CD
1 サブプロッツ/ Subplots
2 ユー・キャント・コントロール・イット/ You Can’t Control It
3 サンセッツ・フォー・サムバディ・エルス/ Sunsets For Somebody Else
4 マイ・マインド・イズ・フォー・セール/ My Mind Is For Sale(1st シングル)
5 デイブレイクス/ Daybreaks
6 ビッグ・サー/ Big Sur
7 ラヴ・ソング #16/ Love Song #16
8 イズ・ワン・ムーン・イナフ?/ Is One Moon Enough?
9 ギャザー/ Gather
10 フラグメンツ(フロム・ザ・フィルム『ザ・スモッグ・オブ・ザ・シー』)/ Fragments (From The Film "The Smog Of The Sea")
11 シーシック・ドリーム※/ Seasick Dream※
※日本盤ボーナス・トラック




【ジャック・ジョンソンについて】
ハワイでサーフィンに親しみ、ギターを弾きながら育ったジャック・ジョンソン。彼は2001年以降、これまでに6枚のスタジオ・アルバムおよび2枚のライヴ・アルバムを発表。世界中で累計2,500万枚を超えるセールスを記録している。また、ジョンソンのレーベル“ブラッシュファイアー・レコーズ”および彼のツアークルーは、環境保護活動においても音楽業界を牽引する存在である。彼はまた、社会貢献を目的としたネットワーク“All At Once”を設立し、ツアーで訪れた先々で地元の非営利団体とファンたちをつないでいる。
さらにジョンソンは妻のキムと共に、ハワイの学校やコミュニティでの環境保護教育をサポートする“Kokua Hawaii Foundation”や、世界中の環境、芸術、音楽教育を支援する“Johnson Ohana Foundation”も立ち上げた。 2001年以降にジョンソンが慈善目的で寄付した金額は、一連のアルバムやツアー収益からの寄付、そして彼の個人的なチャリティ活動をあわせると、3,000万ドル(約34億円)を超える。
そんなジョンソンの『All The Light Above It Too』は、全米チャートで首位を獲得した2013年のアルバム『From Here to Now to You(フロム・ヒア・トゥ・ナウ・トゥ・ユー)』以来の新作である。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

ジャック・ジョンソン