サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

業界ニュース

SFJ主催「海を愛する政治家フォーラム」が開催

2017年2月15日(水)インタースタイル横浜会場内、パシフィコ横浜プレゼンテーションルームにて「第一回海を愛する政治家フォーラム」が開催。

続きを読む >

お知らせ

『BCM波情報Viewerアプリ』アップデート情報

【最新アップデート内容と過去のアップデート履歴】ユーザーの皆様からご指摘頂いたご意見・ご要望は、最大限に吸収をさせて頂き、より使い易いアプリを目指し改良を日々進めております。

続きを読む >

カラーズマガジン

【西高東低愛好会】パークセッション...

Movie by rajahacidohruin. Text by colorsmagyoge.park sesh from colorsmag on Vimeo.春三番とも言うべき強い南西の風の影響で予想外にサイズアップを果たした2/23(木)のセッションについては先日お届けしたCaboセッションでお伝えさせて頂きましたが、今回はその翌朝に脇祐史、湯川正人、小嶋海生、笹子夏輝といった4名がコンパ…

続きを読む >

WSM

グリフィン・コラピントとセス・モニーツの若手!コンテストで活躍した今季ハワイ動画

カリフォルニア出身のグリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(18歳)とハワイ出身のセス・モニーツ「Seth Moniz」(19歳)。

出身地の異なる二人の共通点は、どちらも近い将来、ワールドツアー入りする可能性が非常に高い若手サーファーというところ。

今回の動画は、グリフィン・コラピントとセス・モニーツによるハワイでのフリーサーフ、そして二人が大活躍したボルコムプロなどの映像をお届けします。

続きを読む >

コンテスト

オーウェン・ライト カムバック!

2015年のワールドツアー最終戦『Billabong Pipe Masters』のイベント開催中、フリーサーフィンでワイプアウトをした際に頭をリーフにヒットして脳出血という診断を受けたオーウェン・ライト(AUS)
そのままイベントをキャンセルして2016年シーズンも復帰は出来ず、本人のSNSが更新されるだけで詳しい経過などの情報も入らずにファンを心配させていましたが、2017年のCT開幕戦を前にオーストラリア・ニューキャッスルのQS6,000『Maitland and Port Stephens Toyota Pro』で復帰!
約一年振りのヒートは2ftの風の影響が入ったスモールコンディション。大柄な身体を活かしたパワフルでスピーディーなライディングを披露してシード選手として登場したR2を1位通過。
幸先の良いスタートを切りました。

続きを読む >

コラム特集

F+(エフプラス)コラム「カノア来日のインタースタイル終了」

2月と9月、年に2回の業界が一堂に会するサーフエキスポ、「インタースタイル」も無事終了、いよいよ春からの新シーズンスタートに向けて動き出した感じだ。

続きを読む >

コンテスト

今年のオーストラリアのNo.1クラブチームは?

オーストラリアの8つの州から選ばれた24のクラブチームの頂点を決める『Australian Boardriders Battle』が今年も開催。
昨年までの舞台、シドニー南部のクロヌラから今年は開催日をずらし、30年以上の歴史があるニューキャッスルの『Surfest』に併せて2月18日〜19日に開催。

続きを読む >

コラム特集

五十嵐カノア来日「BCM直撃インタビュー」

2016年、最年少18歳でCTルーキーとして世界のベストウェーブを回り、最終戦のパイプラインマスターズではケリー・スレーターや、ジョーディ・スミスなどの強豪を倒してファイナル進出。

続きを読む >

コラム特集

【WSMコラム】ウイメンズ界の初代BWTチャンピオンに輝いたペイジ・アルムス

今シーズンからBWT(ビッグウェイブツアー)に追加されたウイメンズ部門。今季のウイメンズイベントは1つしかなかったので、「ピアヒ・ウイメンズ・チャレンジ」を制したペイジ・アルムスが、自動的に2016/2017年シーズンのBWTチャンピオンとなりました。でも、ペイジ・アルムスって?

続きを読む >

コンテスト

『ISA World Junior』が日本初開催!

2020年の東京オリンピックに向けて現実的な動きが出始めているこの数ヶ月。
「波乗りジャパン」という日本代表の愛称、会場が千葉の志田下に決まり、男女合わせて81名の『2017サーフィン強化指定選手』が発表。
そして、IOCに加入して早くからサーフィンをオリンピックの種目とするために力を注いできた世界最大のアマチュア団体、ISAが2017年の『VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』を日本で開催するというニュースが入ってきました!

続きを読む >

コンテスト

『Volcom Pipe Pro』はダークホースが制した!

五十嵐カノアの優勝で幕を明けた2017年のQS。
すでにオーストラリアレッグがローグレードからスタートしており、橋本恋が優勝するなど日本人選手の活躍が目立っています。
その一方、ハワイではレイトシーズンのノースショアで毎年パイプマスターズと人気を二分する『Volcom Pipe Pro』が開催され、現地時間2月9日に終了。
今年もケリー・スレーター(USA)、ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)などのスター選手が揃い、長いウェイティングピリオドを設けて素晴らしいコンディションに恵まれていました。

2010年からの7年間で優勝したのは、ケリー、ジョン・ジョン、JOBことジェイミー・オブライエン(HAW)の3名のみという特有の今イベント。
ジョン・ジョンが4度、ケリーが2度、JOBが1度。
今年はJOB、ケリーが早いラウンドで敗れ、ジョン・ジョンまでもがSFで敗退してしまい、ダークホースのソリ・ベイリー(AUS・写真下)が優勝と誰もが予想していなかった波乱の展開でした。

続きを読む >

業界ニュース

『2017サーフィン強化指定選手』発表!

2020年の東京オリンピックまで3年半、「波乗りジャパン」という愛称まで決定した日本代表を選出する為の強化指定選手がNSAから発表されました。
日本を代表する選手を選抜するため、一般社団法人日本プロサーフィン連盟(以下JPSA)、World Surf League Japan(以下WSL)と協議のもと、強化指定選手81名を選出。

強化指定選手を対象とした強化合宿をJPSA、WSLと合同で開催する予定です。
(写真は左からJPSA牛越理事長、NSA酒井理事長、WSLジャパン近江ゼネラルマネージャー)

続きを読む >

コラム特集

【WSM】2017年1月のWSM人気記事トップ10ランキング

先月からスタートしたWSM(World Surf Movies)コラム。
BCMサイト限定コラムとして今後も第3木曜日を目処に更新予定ですが、今回はWSMを知って頂くため月間の人気記事をご紹介します。

続きを読む >

お知らせ

「QUIKSILVER IN MEMORY OF EDDIE AIKAU」大会ポスターをプレゼント!

今回で32回目となる「QUIKSILVER IN MEMORY OF EDDIE AIKAU」。 このコンテストはハワイはノースショアのライフガードとして何人もの命を助け、ビッグウェーバーでもあるエディ・アイカウの生涯の功績を称えて始まったビッグウェーブイベント。2016年12月1日から2017年2月28日の間にノースショア・ワイメアベイが20フィート以上に達した時のみに開催される1日限りのコンテスト。

続きを読む >

コンテスト

オーストラリアのQSで橋本恋が優勝!

2017年のQS、キックオフイベントとなったカリフォルニア・ハンティントンビーチの1,000『Shoe City Pro』で五十嵐カノアと仲村拓久未がファイナルに残り、カノアが優勝。
日本勢にとって幸先の良いシーズンのスタートを切りましたが、またしても嬉しいニュースが入ってきました!

ゴールドコーストでのCT開幕戦を前にすでに始まっているオーストラリアレッグの3戦目、QS1,000『Telstra Stores Tweed Coast Pro』で橋本恋が優勝!

続きを読む >