サーフィン業界ニュース WSLコンテストレポート BCM

TOP > NEWS
サーフィン関連の総合ポータル情報として、親しまれるBCMのサーフィンニュースは、WSLをはじめとしたコンテスト情報やプロサーファーインタビューのほか、各種サーフ映像、サーフマガジンなどの雑誌記事情報も満載。流行の業界ニュース、グッズ・ギア・レビューなどをお届けしています。
NEWS / BCMサーフィンニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

全て コンテスト 業界ニュース コラム特集 WSM お知らせ

国内外コンテストリポート、業界ニュース(製品/雑誌/イベント/環境関連)、コラム/特集、お知らせ/ご案内など

コンテスト

スマトラのQSで西慶司郎が優勝!

4月15日〜20日にインドネシアのスマトラ「Tanjung Setia Beach」で開催されたQS1,000『Krui Pro 2017』で西慶司郎が優勝!
ウィメンズでは川合美乃里、都築亜夢路がSF進出の3位に入りました。

「最高の気分だね。この1週間、私達は素晴らしい波に恵まれた。その中でもファイナルはサイズがあり、本当に良い波でラッキーだったね。ファイナルは接戦だったので、優勝するためにビッグターンが出来るオープンフェイスの波を探していたよ。優勝だなんて信じられない。この場所が大好きになった。来年も戻ってくるよ」

続きを読む >

お知らせ

BCMの波情報サイトデザインがリニューアル予定!

スマホサイト(有料版)のリニューアル予定についての事前ご案内。

現行の『スマホスタイル表示』をベースに、『波情報スタイル表示』、『らくらくスタイル』などのニーズも加味したNEWデザインでは、大好評の“波情報アプリ”の直感的な分かりやすさやイラストデザインも反映させます。

続きを読む >

カラーズマガジン

【colorsmag最新動画】さすがバリ、波最高!QS1000”K...

BALI PARK from colorsmag on Vimeo.JPSA開幕戦”ムラサキプロ”が行われたバリ。エクセレント・コンディションとなったクラマスを舞台に行われたコンテストの方はMENSで佐藤魁が、WOMENSで川合美乃里が見事優勝を飾ったことはすでに周知の通りである。そんななか今回はコンテスト会場とはまた異なる某ブレイクが炸裂した際に松岡慧斗、金尾玲生、小嶋海生、そしてQS1000”…

続きを読む >

WSM

誰もいない日没後のオアフ島ノースショアでジェイミー・オブライエンがナイトサーフィン

もともとは満月の明るい月明りの下でスタートしたサーファーによるナイトサーフィン。

なのですが、近年ではナイターのように照明を当てたりと人工的な手法によるナイトサーフィンが増えています。そんな中、ジェイミー・オブライエンはポータブルライトと共に暗い海へとパドルアウト。

今回の動画は、ハワイのオアフ島ノースショアにてジェイミー・オブライエンがナイトサーフィンを楽しむ映像をお届けします。

続きを読む >

コラム特集

F+(エフプラス)コラム「リップカールプロ・ベルズ終了」

ベルズのリップカールプロ。男子優勝は、ジョーディ・スミス、2位にカイオ・イベリ、3位ジョンジョンとイズキール・ラウ。女子は優勝コートニー・コンローグ、2位ステファニー・ギルモア、3位タイラー・ライトとレイキー・ピーターソン。

続きを読む >

コラム特集

【WSMコラム】ミック・ファニングとベサニー・ハミルトンがサーフィン界の殿堂入りへ

プロ野球などでよく耳にする「殿堂入り」。殿堂入りとは特定の分野において、功績を残した人物が選出されるものであり、サーフィン界における殿堂入りの名称は「Surfers’ Hall of Fame」。

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Pro Bells Beach』 ジョーディがベルズ初優勝!

どこまでも明るく開放的なゴールドコースト、豊かな自然が残るマーガレットリバー、世界一美しい道と呼ばれるグレートオーシャンロード沿いにある雄大な景色に囲まれたベルズビーチ。
同じ国でもバラエティに富んだ土地、そしてブレイクを舞台としたオーストラリアレッグを締めくくる『Rip Curl Pro Bells Beach』が現地時間4月19日に終了。

朝は濃霧でオープングヒートが中断、R4ではエゼキエル・ラウ(HAW)とフィリッペ・トレド(BRA)の間でインターフェア騒動(詳しくは後日のワールドサーフムービーズにて)などいくつか珍しいハプニングがありましたが、公式6-8ftレンジのクラシックなベルズ・ボウルズを舞台としたファイナルデイはR4からファイナルまでの15ヒートで9ポイント台が17本もスコアされる素晴らしい戦いとなり、その内の3本を手に入れたジョーディ・スミス(ZAF)が念願の初優勝を決めました!

続きを読む >

業界ニュース

『ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版7.1号』が4月25日発売

『ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版』はいよいよ7周年目に突入。装丁も一新してのリリースとなる最新7.1号は、4月25日発売。 ※この号から、発売日が偶数月の25日に変更となっています。

続きを読む >

お知らせ

アプリ(Ver1.4.1)アップデート版の公開

ご利用頂いている波情報アプリをVer1.4.1にアップデート致しました。

続きを読む >

コンテスト

<速報>『Rip Curl Pro Bells Beach』ファイナル終了!

現地時間4月19日、オーストラリア・ビクトリア州のベルズビーチで開催されていたCT第3戦『Rip Curl Pro Bells Beach』が終了。

R4からファイナルまで一気に行われたファイナルデイ。
イベント期間中最大と予想されていた南西ウネリは期待していたより強まらなかったものの、夕方までクリーンなフェイスをキープ。
50年以上続く伝統のベルズでの戦いにふさわしい美しいラインナップで激しい戦いが繰り広げられ、ジョーディ・スミス(ZAF)が優勝!

続きを読む >

お知らせ

2016-2017 年間特典の発送スケジュール

プラチナ会員登録と申し込み設定にて、もれなく貰える(ご自宅送付)年間特典発送時期のご案内です。
※受付は2/28をもって締め切りました

続きを読む >

コラム特集

F+(エフプラス)コラム「ベルズ・フォト特集:負け犬の・・・」

テーマは負け犬の遠吠え(笑)

負けちゃったけどすごかった人々のフォト特集。
勝った人はファイナル後のレポートで見られるしね。

続きを読む >

業界ニュース

第35回全日本級別サーフィン選手権大会のお知らせ

5月12日〜14日にNSA主催の『第35回全日本級別サーフィン選手権大会』が千葉県のいすみ市、太東海岸で開催されます。

ショートボード、ロングボード、ボディボードの各級別で争われる年に一度のビッグイベント。
すでにエントリーは締め切られていますが、コンテスト期間中は規制が入りますので、一般サーファーの方はご注意ください。

続きを読む >

コンテスト

『Rip Curl Pro Bells Beach』 ウィメンズはコートニーが制した!

オーストラリア・ビクトリア州のベルズビーチで開催中のCT第3戦『Rip Curl Pro Bells Beach』は3日連続でコンテストが進行。
現地時間4月17日、イースターマンデーにウィメンズのQFからファイナルが行われ、コートニー・コンローグ(USA)がファイナルでステファニー・ギルモア(AUS)を倒して2年連続で優勝!

「言葉が無いわ。昨年の優勝ですでに素晴らしい気分を味わい、今年は何度もここで優勝経験があるステフのような選手と戦うことが出来た。彼女とのファイナルは最高だったわね。セットが入る毎に抜きつ抜かれつの争いだった。本当に凄いファイナルだったわ」

ファイナル終了後、自らも1991年にベルズで優勝経験があるバートン・リンチにマイクを向けられてインタビューに答えたコートニー。
QFではカリッサ・ムーア(HAW)、SFではタイラー・ライト(AUS)、そして最後はステファニーと最強の相手を次々と倒して手に入れた2度目のベルズのトロフィー。

続きを読む >

お知らせ

『BCM波情報Viewerアプリ』アップデート情報

【最新アップデート内容と過去のアップデート履歴】ユーザーの皆様からご指摘頂いたご意見・ご要望は、最大限に吸収をさせて頂き、より使い易いアプリを目指し改良を日々進めております。

続きを読む >