波情報 サーフィン BCM

  • CT第7戦『Billabong Pro Teahupoo』終了!

  • F+(エフプラス)コラム「USオープン:フィリッペのインターフェア分析」

  • 【WSM】2017年7月のWSM人気記事トップ10ランキング

  • WSL QS6,000「Ichinomiya Chiba Open」2017大会リポートまとめ

  • ビーチコーミングマガジン2017。全国配布スタート!

  • BCM波情報 ビューワーアプリ登場!!

WAVE REPORT 波情報TOPへ
■最新ビーチ画像

大原・海水浴場 ▽20
08/18(金)10時

島根・千畳 ▽25
08/18(金)09時

千倉 ▽35
08/18(金)09時

千歳 △40
08/18(金)09時

コラム特集
【WSMコラム】成田からバリ島へ直行便のLCC!サーフボードチャージや気になるオプション料金
今年5月25日、LCC(ローコストキャリア)「エアアジアX」が成田〜バリ島(インドネシア)の直行便を就航しました。

続きを読む >

コンテスト
CT第7戦『Billabong Pro Teahupoo』終了!
5度の最多優勝記録を持つケリー・スレーター(USA)が足の指の骨折のために不在、「J-bay」で素晴らしいパフォーマンスを披露して優勝したフィリッペ・トレド(BRA)が一転して最下位になるなど出端がくじかれてしまった今年のCT第7戦『Billabong Pro Teahupoo』
波の方もイベント期間中の予想が期待出来ないため、ウェイティングピリオドから僅か3日間で終了。

現地時間8月13日に迎えたファイナルデイは前日と比べて不安定なコンディション。
4名のタイトルコンテンダーを含むタヒチ・チョープーを舞台とした激しいバトルの行方は、カレントリーダーのウィルコことマット・ウィルキンソン(AUS)がR5、2位のジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、4位のオーウェン・ライト(AUS)がQFで敗退。
SFまで進んだジョーディ・スミス(ZAF)が3位から一気にトップの座に立ち、次のトラッセルズではイエロージャージを着用することになります。

続きを読む >

カラーズマガジン
【必見動画】新島セッション with 塚本勇太、黒川楓海斗、村田嵐...
Movie by Yasushi Photos. Text by colorsmagyoge.日本屈指のサーフアイランド新島を舞台に本日8/18(金)よりスタートを切ったJPSA第4戦”All Japan Pro Niijima”!!その開催前日に、現在の日本のGirlsサーフシーンを先陣を切って引率する川合美乃里をはじめ、colorsmag的Girlsゴールデンエイジである松田詩野、西元ジュリ、…

続きを読む >

WSM
パトリック・グダスカスによる3週間の南アフリカトリップ!Jベイやスケルトンベイなど
元CTサーファーであり、現在はコンスタントにQSランク30位前後に位置するトップコンペティターのパトリック・グダスカス「Patrick Gudauskas」(31歳)。

そのパトリックは6月中旬、二つのQSイベントに出場するために南アフリカへと飛びました。

今回の動画は、パトリック・グダスカスによる南アフリカを飛び回るトリップ映像をお届けします。

続きを読む >

業界ニュース
Tabrigade Film最新DVD『RUNWAY』プレミア試写会&BCMウェブ会員様向けプレゼント
サーフフィルムクリエイター“Tabrigade Film”から、最新作『RUNWAY』が登場!★BCMユーザー5名様に、このDVDをプレゼント!都内のスポーツバーでプレミア試写会&当日限定特別価格でのDVD販売会を開催決定!

続きを読む >

コンテスト
<速報>『Billabong Pro Teahupoo』ファイナル終了!
南太平洋に浮かぶ地上最後の楽園といわれるタヒチの南東部に位置するアウターリーフ、チョープーで開催されていたCT第7戦『Billabong Pro Teahupoo』が現地時間8月13日に終了。

ワールドツアーでは最短の3日間で進行した今年のチョープーを制したのはジュリアン・ウィルソン(AUS)
ファイナルではガブリエル・メディナ(BRA)を相手に猛烈な追い上げで逆転優勝。

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 民宿 金ヶ浜

    宮崎日向エリア/宿泊

    この旅館は良心的で最高です
    サーフィンに最も適した環境

    続きを読む >

  • 魚作(ぎょさく)

    和田・千倉エリア/飲食

    刺身定食をおすすめされ注文。今日はブリとシメサバでした。
    刺身の鮮度もバツグンでボリュームも満点(15切れぐらいあったかな?)なだけでなくあら汁と付け合わせも美味しかった。女将さんと大将の人柄もオススメポイントです。

    続きを読む >

  • 石と光の楽園 みきの湯

    飯岡・片貝エリア/入浴

    何と言っても、東金道路の出入口に近く、また、海にも、近いので、
    横道にそんなに逸れることなく、利用出来ます。

    続きを読む >

  • ハーク

    静波・御前崎エリア/飲食

    うまいっ、安い、店の雰囲気もいい!
    とにかくオススメです!

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ 海外クチコミ一覧見る >
  • コスタリカ
    先週コスタリカ旅行をし、後半2日間サーフィンしました。

    そのうち1日はオーリーズポイントで入りました。ウィッチーズロックはハードなダンパーでクローズでした。

    秘境ポイントのイメージがあったのですが、今やメジャーポイントとなっているようで…ウィッチーズがクローズだったからかもしれませんが混んでました。

    ガイドの方に「岩があるのはブレイクポイントの右隅だけ、2〜3コ」と言われましたが、実際はもっとあるように見えました。それかその2〜3コが巨大なのか…。波が来たあと潮が引くと岩が見え隠れします。私は波待ちでボードを擦りました。行かれる方いたら気を付けて下さい。

    エンドレスサマーからロングのイメージですが、波的にもショートの方がいい気がします。2日間ともロングは1人もいませんでした。

    続きを読む >

  • 香港
    香港ではメジャーな大浪湾、7月は雨期ですが、腰位の波割れて、ファンボードでそこそこ楽しめました。レンタルや更衣室、トイレも整備されまずまずの環境です。バスやタクシーで最寄の駅からのアクセスは20分位です。

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)
    カヌーズPの観光客、クィーンズPのローカルは当たり前の様に前乗りして来ます。ライディング中に突然来ます。気分害すると思いますが、観光地である事、皆で楽しもうという、おおらかな気持ちで海に入れば苦ではないはずです。
    波のコンディションですが、ようやく上がりつつあります。セット間も短くなり、サイズもたまに肩〜頭あります。今週はワイキキで地元のコンテストはありません。

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)
    今日から1週間の滞在です。
    現地は7月4日の独立記念日の為、お祭りムード炸裂です! ワイキキクィーンズの沖にはクルーザーや浮き輪に揺られて楽しそうな家族連れや仲間達で、ポイントパニックになってます(笑)
    肝心な波ですが、風の影響もあり面は良くないですが、セットで胸あります。最近のクィーンズはローカル色が強くなってきてますので、マナー重視で乗られた方が楽しめますよ。
    西側のカヌーズかワンサイズ大きいポップスの方が数は乗れますよ。ポップスはパドリングの持久力UPの為になりますよ。

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >