波情報 サーフィン BCM

  • 『Corona Open J-Bay』 歴史に残るイベントを制したのは?

  • 【WSMコラム】「The Cove」を使ったウェーブプールは日本でも建設されるのか?

  • WSL QS6,000「Ichinomiya Chiba Open」2017大会リポートまとめ

  • ビーチコーミングマガジン2017。全国配布スタート!

  • BCM波情報 ビューワーアプリ登場!!

  • BCMサーフィンゲームアプリ


WAVE REPORT 波情報TOPへ
コラム特集
F+(エフプラス)コラム「Jベイのフォトギャラリー」
Jベイの様子や結果はもうお分かりの通り、フィリッペ・トリード優勝、2位フレデリコ・モライス。Jベイでフィジーに出場できなかったうっぷんを晴らした感じ。

続きを読む >

業界ニュース
「ISA 世界ジュニア」日本代表選手が発表。水泳の松田丈志氏がアンバサダー就任
今年、宮崎・お倉ヶ浜海岸にて、9/23(土)〜10/1(日)の日程で開催される「ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」。ISA(国際サーフィン連盟)主催大会の日本開催としては、1990年の世界サーフィン選手権以来、ジュニアとしてはアジア初となる本大会の日本代表選手、および大会アンバサダーの発表を主とした記者会見が開催されました。

続きを読む >

カラーズマガジン
【鳥肌動画】九死に一生を得た大橋海人のパイプラインでのワイプアウト...
Movie by Sport Connection. Text by colorsmagyoge.プロサーファーといえば華やかな一面ばかりが表に出がちであるが、しかし、特にエアのようなリスキーな技やビッグウェイブ・サーフィンにおいては、常に怪我や生死に関わるワイプアウトがつきものである。今回は、真夏の暑さも吹き飛ぶほど背筋が凍る恐怖のワイプアウトの瞬間ばかりを収録したワイプアウト特集2017をお届…

続きを読む >

WSM
トリプルオーバーまでサイズアップした7月12日のプエルト・エスコンディード(メキシコ)
今シーズンのBWT(ビッグウェイブツアー)において、南半球唯一のイベント会場であるプエルト・エスコンディード(メキシコ)。

BWTイベント会場だけあり、ビッグウェイブが押し寄せるだけでなく、ビッグバレルを形成する数少ないスポットであることから、メキシカンパイプラインとも呼ばれています。

今回の動画は、7月12日にプエルト・エスコンディードが炸裂した際のフリーサーフィン映像をお届けします。

続きを読む >

コンテスト
『Corona Open J-Bay』 歴史に残るイベントを制したのは?
ジョーディ・スミス(ZAF)による「J-bay」史上初、CTでは10度目のパーフェクトヒート、合計8つの10ポイント、ケリー・スレーター(USA)の骨折、珍しいヒートのやり直し、デレク・ハインド、トム・カレンにインスパイアされたレトロツインフィンによるスペシャルヒート、2015年を思い出させるミック・ファニング(AUS)、ジュリアン・ウィルソン(AUS)の目の前に現れてヒートを中断させたサメ、セーフティボートによる目を疑うようなライディングなど多くのトピックスがあり、なにより素晴らしいコンディションに恵まれた今年の「J-bay」

続きを読む >

コラム特集
【WSMコラム】「The Cove」を使ったウェーブプールは日本でも建設されるのか?
今年5月にライディング映像などといった全容が公開されたウェイブガーデン社による最新造波装置「The Cove(ザ・コーヴ)」

続きを読む >

サーフィンニュース 一覧 >

ショップガイド最新レビュー ショップガイドレビュー一覧見る >
  • 民宿 金ヶ浜

    宮崎日向エリア/宿泊

    この旅館は良心的で最高です
    サーフィンに最も適した環境

    続きを読む >

  • 魚作(ぎょさく)

    和田・千倉エリア/飲食

    刺身定食をおすすめされ注文。今日はブリとシメサバでした。
    刺身の鮮度もバツグンでボリュームも満点(15切れぐらいあったかな?)なだけでなくあら汁と付け合わせも美味しかった。女将さんと大将の人柄もオススメポイントです。

    続きを読む >

  • 石と光の楽園 みきの湯

    飯岡・片貝エリア/入浴

    何と言っても、東金道路の出入口に近く、また、海にも、近いので、
    横道にそんなに逸れることなく、利用出来ます。

    続きを読む >

  • ハーク

    静波・御前崎エリア/飲食

    うまいっ、安い、店の雰囲気もいい!
    とにかくオススメです!

    続きを読む >

ショップガイドレビュー一覧を見る >

海外トリップガイド最新クチコミ 海外クチコミ一覧見る >
  • 香港
    香港ではメジャーな大浪湾、7月は雨期ですが、腰位の波割れて、ファンボードでそこそこ楽しめました。レンタルや更衣室、トイレも整備されまずまずの環境です。バスやタクシーで最寄の駅からのアクセスは20分位です。

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)
    カヌーズPの観光客、クィーンズPのローカルは当たり前の様に前乗りして来ます。ライディング中に突然来ます。気分害すると思いますが、観光地である事、皆で楽しもうという、おおらかな気持ちで海に入れば苦ではないはずです。
    波のコンディションですが、ようやく上がりつつあります。セット間も短くなり、サイズもたまに肩〜頭あります。今週はワイキキで地元のコンテストはありません。

    続きを読む >

  • オアフ島(サウスショア・イーストサイド)
    今日から1週間の滞在です。
    現地は7月4日の独立記念日の為、お祭りムード炸裂です! ワイキキクィーンズの沖にはクルーザーや浮き輪に揺られて楽しそうな家族連れや仲間達で、ポイントパニックになってます(笑)
    肝心な波ですが、風の影響もあり面は良くないですが、セットで胸あります。最近のクィーンズはローカル色が強くなってきてますので、マナー重視で乗られた方が楽しめますよ。
    西側のカヌーズかワンサイズ大きいポップスの方が数は乗れますよ。ポップスはパドリングの持久力UPの為になりますよ。

    続きを読む >

  • バリ
    1年に1回は行くことにしたバリ いつもは、ポリスに世話になったり、私物なくしたり、必ずあるハプニングがなかった今回のバリトリップ。 波は終日クタ(笑 現地の知り合いと、初のクラマスへいきました、クオリティの高い波でした。 贅沢言わなければ、クタビーチで充分って毎回思います。 昼は、クタビーチ 夜は、クタティモール たっちゃんスタイルです! バリ最高ー

    続きを読む >

海外口コミ一覧を見る >